2016年6月アーカイブ

転校が多かった小学校時代。お父様を若くしてなくされたこと。
「偉人伝」をよく読んでいた佐々木少年は、「小さい頃かわいそうなことがあった人は偉人になっている」という自分なりのポジティブシンキングでパワーアップ。逆境を気に病まない性格は、広告の仕事でも得をしていると思う。


本番組をサポートしているキクタスが、ポッドキャストを配信している各界のトップランナーのみなさんをお迎えして、「人生を変えるポッドキャストの聴き方・使い方」をうかがいました。


「そうですね」より「そうかなあ」。"あまのじゃく"だと自分で認識したのは、ある宣伝部長との出会いがきっかけでした。
―皆さまから寄せられた佐々木宏さんへの質問を次々ぶつけていきます。