2016年5月アーカイブ

TCCはどこへ向かっているのか。団体で考えるのではなく、
自分に何ができるのか、会員個人で考える。
秋山さんから会員へ望むこと。そしてスペシャルコンテンツとして、
「時代なんかパッと変わる」のボディコピーを
秋山さんご自身による朗読で収録させていただきました。


「これは、意見としては、とてもピュアなことを言っている」
今回は、ネットで話題になった、2016年の応募ポスター、TCCへの意見について、秋山さんはどう思われるか、お話を伺いました。


1968年のコピー年鑑、審査経過に「コピーライターの層は厚くなっている。この繁栄を大切にしたい」と30代の秋山さんは書いた。TCC誕生から、秋山さんが会長になって実現したかった3つのこと。