2013年2月アーカイブ

エンターテインメントに金と時間を使うという方法。


目的を持って人生を生きる。人が喜ぶコトをしたい。


大阪の血が外資のシステムを与えられると、新しい地平が見えた。


「面白くない!」と言われ続けた20代。しかし大阪の血は受け継がれた。そして外資へ。


建築と広告。あれっ!そこには共通点がある、と思った。


広告は売るためのもの。見ていただいている時間をどう過ごしてもらうかが大事。


プレゼン巧者が多い広告業界で、苦手感を全面に出してプレゼンする方法とは。