2013年3月アーカイブ

自分が「良い!」と思った時。「何故、『良い!』と思ったのか?」を考える。


コピーライター経験、全く無し。でも入社3日後には、書いていた。


医者志望。一転、新聞社へ。営業から記者。そしてコピーライターに。



なぜ私がチャイナドレスを着ているのか?今日から始められる"自分ブランディング"


"女性の視点"にとどまらず、"人間の視点"でコピーを書くための情報インプット法。


とにかく粘って、悩んで、が三井流。一つの仕事でコピー3000案って本当?


ついにつかんだコピーライターの座。しかし、そこから波瀾万丈の日々が!


最初の職場はなんと中学校。そんな彼女がコピーライターになるまでの経緯は?