【第168回】『青春コピー論⑥ファッションの広告を考える。』福部明浩

2015年12月17日 20:30

エドウィンのお仕事と、ファッションの広告について。マス商品はどんどんユニセックスになっていくがそれに抗ってみるというか、男と女は違っていたほうがいいのではないだろうかと思っている。


アートワーク