【第157回】『コピーと半径3mの社会⑥なぜ「言葉をあつかう商人」なのか。』阿部広太郎

2015年9月24日 20:30

コピーライター養成講座「先輩コース」の生徒だった近藤雄介さんによる早慶戦ポスター。学研よみものウェブ「ほんちゅ」での対談連載。東進「いつやるか? 今でしょ!」(生徒への檄文篇)など、最近のお仕事について。いろんな人に会いに行って言葉化して、人をつなげて。コピーワーク、フットワーク、ネットワーク。「活躍している」ことより「活動している」ことを大事にしたい。情報の多さにおぼれて身動きがとれなくなっている、誰かの背中を押してあげられるような言葉を届けていきたい...。
学研よみものウェブ ほんちゅ!阿部広太郎さんの連載「待っていても、はじまらない。」http://honchu.jp/reading/?name=abe_hajimaranaiこちらもぜひ。


アートワーク