ライフドクター長谷川嘉哉の転ばぬ先の知恵(旧:介護事業の知的創造コンサルティング)

ビジネス、勉強、マネープラン、介護、ライフワークバランス……
認知症専門医であり、経営者でもある長谷川嘉哉が人生を10倍豊かにする知恵をお届けします。
番組のご感想・長谷川嘉哉へのご質問はこちらから
http://brain-gr.com/podcast/

インタビュアー/ポッドキャストプロデューサー:早川洋平(キクタス) 制作協力/和金HAJIME

ライフドクター長谷川嘉哉が「ドクターによる、ドクターのための 正しい医療経営のススメ」を開始いたしました。
詳しくはPDFをご覧ください。
20150708.pdf

ライフドクター長谷川嘉哉が「ドクターによる、ドクターのための 正しい医療経営のススメ」を開始いたしました。
経済的な自由だけでなく、精神的な自由も手に入れられる番組です。


【経営やマネジメントは苦手? と思ったドクターの皆さん。】

皆さんの能力をもってすれば、経営やマネジメントは簡単です。
少なくとも、『経営やマネジメントは、診療よりは簡単です!』
経営やマネジメントが理解できると、会計事務所はわざと簡単なことを難しく説明しているのでは? と疑いたくなるほどです。そのために理解するには、適切な方法が必要です。
この番組は、医療法人ブレイングループが実践し、時には笑い、時には泣きながら構築した方法です。現在時間10万円の個別コンサルタントで提供している内容を余すことなくお伝えします。

詳しくは番組サイトをご覧ください。
http://braingr-ec.com/


年齢よりも若く見られる事が多くなってきた長谷川が、様々な紳士のたしなみについてお話しています。


松田聖子世代の彼女達は、革新的な平成の介護を創造してくれるでしょう。


長谷川の趣味である映画鑑賞とアマゾンプライムについてお話しています。


仕事中も帰宅してからのレコード鑑賞を思い浮かべるだけで仕事に熱が入るという、まさに恋をしているレコードについて熱くお話しています。


長谷川の母親の教育(調教?)や、詰め込み教育についてお話ししています。


両親の健康、子供達の成長、配偶者の理解によって実現する親子旅行はオススメです。


どれだけ士業の専門家が結集しても、全ての起点は「認知機能障害がなく契約能力がある事」の証明です。


本来、人間は口から物を食べられなくなったら最期ではないでしょうか?胃瘻を導入されたご家族には、肉体的にも精神的にも重い負担がのしかかるのです。


自身の判断のみで経鼻胃経管栄養を導入した医師...その後の患者さんとご家族の事を想像する力と知識が必要です。


認知症高齢者による犠牲者が何人出れば改善されるのか?長谷川は、一律80歳以上の方は運転禁止と考えます。


長谷川が毎日のウォーキングに使用しているランニング足袋「MUTEKI」をご紹介。人間の身体は思っている以上に優れているのです。


著者:土井英司さん、編集者:黒川精一編集長の最強タッグが出版した本のご紹介と、プロの視点を持つ医師のお話をしています。


2017年最初の配信は本のご紹介です。美味しいお話と凄いビジネスモデルについてお話しています。