2013年7月アーカイブ

声の表情シリーズ最終回。リアクションすることでつながるコミュニケーション。声を出し、反応することで、双方向のコミュニケーションが成り立ちます。共に創り上げるコミュニケーションについて、今からすぐにできるヒントが満載です。


コミュニケーションの始まりは、名のることから。名前をはっきり伝えられない人は意外に多い。その背景には何があるのか。森吉弘と中山利恵子さんが、「名前から始まるコミュニケーション」について熱く語り合います。


声の表情シリーズ(2)では、「声の表情」の核心に迫ります。視覚障碍者は、相手の「声」から様々な情報を読み取ります。晴眼者(せいがんしゃ)同士のコミュニケーションでも心がけたい声の表情のポイントとは一体何でしょう?


今回のゲストは、全盲の視覚障害者中山利恵子さん。「声の表情」と題し、4回シリーズでお届けします。<中山利恵子氏 プロフィール> http://www.morisemi.com/lectures/