2013年1月アーカイブ

本番○分まえには何も食べない!こういったこだわりをプロの話し手は必ず持っています。本番前には何を飲むのか?どうして何も食べないのか?素人には分からない、些細な気遣い・こだわりが。本番に臨むプロの姿勢に学びます。


ものを伝えるうえで大事なことは「感受性(input)と想像力(output)」。何をどんな風にinputすればいいのか。それを続けると「良いもの・悪いもの」が分かってくる。テクニックよりも大事なものを教えます。


会話・プレゼンテーションの途中で嚙んでしまった。必ず誰でも一度はあるはず。大事なことは嚙まずに、すらすらと流暢に話すことなのか。「伝えること」をどうとらえるのか、本質の部分について迫ります。


現役アナウンサーの梅田さん。入局1年目のころ、全くの素人からどうやってプロのアナウンサーの話し方を身に着けていったのか。実際のトレーニング方法を教えてくれます。滑舌をよくするためには「母音」の発声が秘訣。