▼今回の対談
高校から始めた12年間のモデル活動の後「人の健康と美に貢献する」ことを目指し、ヨガトレーナーへと転身。青山学院大学運動部への指導からプロアスリートまでヨガトレーナーとしてコンディションのサポートをしてきたItsukiさん。広尾のヨガスタジオ「Deportare Yoga」や豊洲「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」のスタジオデレクションをはじめ、消防庁や地方行政での講演、雑誌・書籍の監修など多岐にわたり活躍を続けている。

そんな彼女の人生に大きな影響を与えたのが「食事」。モデル活動をしていた12年前、健康と美の追求のため、ベジタリアンになったItsukiさんだが、4年前に訪れたスリランカのアーユルヴェーダ診療で婦人科系の病気はないかと言われた。帰国後、婦人科病院に行くと、『子宮内膜増殖症(子宮体癌の前癌状態)』と診断された。

「当時、ベジタリアンとは真逆の『Paleo Life』という食事スタイルを実践する人々に出会っていたことで『ベジタリアンが本当に健康なのか』という疑問を少し抱いていた」というItsukiさん。これを機に9年弱のベジタリアン生活に終止符を打ち「Paleo Life」を送るようになった。

「人の身体にはどんな可能性が秘められているのか?という想いを胸に、私だからこそできる他の人には真似できない試みの始まりでした......」と語る彼女は、いま何を考え、これからどんな歩みを進めようとしているのか。そして「Paleo Life」とは──。


▼「LIFE LIVE」本放送(毎週水20時YouTube生配信)
https://j.mp/2XwkIvf

▼一流の思考と嗜好に触れるインタビューマガジン『Life Update Unlimited』
https://bit.ly/2ypyaIu

▼どんな時代や環境にも負けない「個」の力を身につける『「会う力」養成講座オンライン』
https://auchikara.com/


▼今回の対談
1992年愛知県生まれ。出版取次・日本出版販売での勤務ののち、本屋をつくるチーム、エディトリアル・ジェットセットに転身し上京。地元・愛知で自ら本屋を経営するため今年5月にフリーとなり名古屋に戻った古賀さん。2019年11月に刊行した本屋に行きたくなるフリーマガジン『読点magazine、』を刊行し編集長もつとめる。コロナ禍のいま、彼女は何を思い、これからどんな歩みを進めようとしているのだろうか。

▼「LIFE LIVE」本放送(毎週水20時YouTube生配信)
https://j.mp/2XwkIvf

▼一流の思考と嗜好に触れるインタビューマガジン『Life Update Unlimited』
https://bit.ly/2ypyaIu

▼どんな時代や環境にも負けない「個」の力を身につける『「会う力」養成講座オンライン』
https://auchikara.com/


▼今回のインタビュー
昭和18年(1943年)。当時6歳だった清美さんは、満州の「鉄の都」鞍山に家族5人で移り住んだ。当初は「家は3階建てアパート、愛犬はベローとアミー。楽しいことの連続だった」。しかし翌年の昭和19年(1944年)7月、暮らしはB29の空襲により一変した。生還して帰国の途につくまでの約3年間。手島少年は何を眼にし、何を感じたのか──75年前の記憶をたどった。
(2020年8月13日オンライン取材)

▼手島さんの著書『少年の眼に映った満州 鞍山・七嶺子村の出来事』
https://amzn.to/31KqR9a


▼今回の対談
1962 年神戸生まれ。ビクターエンタテインメント、スピードスターレコーズを経てフリーの映像作家・写真家になった竹内さん。カンヌ、Adfest、ADC、ACC、NY fes などこれまでに受賞多数。UNIQLOやGoogleなどのテレビCM、YUKI、藤巻亮太らのミュージックビデオ、テレビ版『私立探偵濱マイク』、映画『乱歩地獄』、国立新美術館『具体展』の展示映像など、ジャンルを問わず制作を続けてきた。近年も写真集「Radiation Tokyo」や個展「再生」(2016)「日常ニ非ズ」(2018)など、様々な分野で活動する彼に、人生とクリエイティビティの源泉を聞く。

▼「LIFE LIVE」本放送(毎週水20時YouTube生配信)
https://j.mp/2XwkIvf

▼一流の思考と嗜好に触れるインタビューマガジン『Life Update Unlimited』
https://bit.ly/2ypyaIu

▼どんな時代や環境にも負けない「個」の力を身につける『「会う力」養成講座オンライン』
https://auchikara.com/


▼今回の対談
NY、東京、横浜、ホノルル、ハワイ島ヒロ、シアトル、ポートランド、デリー......世界各地での暮らしを経て、現在はアメリカ人のご主人、息子さんとハワイ島に暮らす朋子さん。王様のブランチで女子大生レポーターとして活動を開始。CALPISやリプトンなど企業ブランドのCM、ドキュメンタリー映画のナレーションなどを担当してきた。自らのPodcast番組配信やオンラインサロンの運営にも精力的に取り組む一方で、フラを踊りながらハワイ文化研究も続ける彼女の人生とパーソナリティに迫る。

▼「LIFE LIVE」本放送(毎週水20時YouTube生配信)
https://j.mp/2XwkIvf

▼一流の思考と嗜好に触れるインタビューマガジン『Life Update Unlimited』
https://bit.ly/2ypyaIu

▼どんな時代や環境にも負けない「個」の力を身につける『「会う力」養成講座オンライン』
https://auchikara.com/


▼今回の対談
ハイネケン、日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)、サンスター、日本コカ・コーラの副社長を経て、タカラトミーでは社長として業績をV字回復させたハロルド・メイさん。その実績を買われ、2018年には新日本プロレスリング株式会社の社長に就任。「プロ経営者」として手腕を発揮し、18年度の同社売上は過去最高の54億円を記録した。

生まれはオランダだが、日本、インドネシア、米国など人生の多くを海外で暮らしてきたメイさん。勉強以外のことも学ぶ重要性を説かれたアメリカでの大学時代は消防ボランティアに心血を注いだ。

経営者として忙しい日々。それだけに、日常の外で過ごす時間も大切にしている。30年以上続けているのがサバイバルキャンプ。「忙しくて最近は随分減った」と笑いながらも、今でもひとり、最低限の荷物を持って「月1」でこの習慣を続けている。

何かに悩みや迷いを抱えたら、その何かとは全く関係が無い「外部」の友人に相談する。

社外から招聘されるプロ経営者、長い外国生活、サバイバルキャンプ、そして日常から離れたところにいる友人。

こうしてインタビューを振り返ると、彼の人生には、いつも「外」というバックグラウンドや視点がある。そしてその「外」を糧に、自身の「内面」と人生をアップデートし続けているように思える。

著書『百戦錬磨』のタイトルよろしく、かぞれ切れないほどのピンチを乗り越えてきたメイさんは、コロナ禍のいま何を考えているのか。そして彼の人生にかかせない4つのものとは──。
(2020年6月下旬オンライン取材)

▼今回のインタビュー全編はこちら
https://life-upd.com/archives/5722

▼インタビュー全編目次
・私の人生にかかせないもの1
・私の人生にかかせないもの2
・私の人生にかかせないもの3
・私の人生にかかせないもの4
・人生のロールモデル
・経営者にとって最も大切な三つのこと
・「プロ経営者」とは
・新日本プロレスの選手
・社員とのコミュニケーションで大切にしていること
・マーケティングにおける社長(代表)の役割とは
・「距離感」を大切に
・私の「判断規範」
・『スタートレック』には人生とビジネスの学びが詰まっている
・大きなアイデアが生まれるとき
・毎朝元気をチャージするとっておきの「おめざ」
・なぜオランダは「ユニーク」であり続けるのか
・アメリカ留学時代は消防隊の将校だった!?
・キャリア最大のピンチ
・ここ1年のベストバイ
・新日本プロレスがPodcastを配信するワケ
・もし経営者になっていなかったら?
・もし明日すべてがゼロになったら?
・新日本プロレスのこれから
・業種業態を超えて継続的に結果を出すときに最も大切な二つのこととは
・海外に出せば爆売れ必至!日本人では気付かない「眠れる日本製品」は山ほどある
・「インタビュー後」のボーナストーク

▼早川洋平がインタビューの全てを伝授「会う力養成講座」(オンライン) https://auchikara.com/

月別 アーカイブ