第437回北川八郎「時間も場所も越える、善意のエネルギー」

2017年2月14日 00:00

41歳で41日間の断食、43歳で46日間の断食の修行に励んだという北川さん。断食中は松の木からエネルギーを得ていたり、精霊の存在を感じていたりしたそうです。当時、「あなたは光っている」といわれ、通りすがりの人から拝まれたという不思議なエピソードを話していただきました。現世の濁りと、透明感のある純粋性や善意のエネルギーの境目についても伺いました。
「教えて早川さん」では「就職活動中ですが、面接が非常に苦手です」というお悩みにお答えします。


アートワーク

月別 アーカイブ