第390回中村文則「登場人物を救えなかったときに思うこと」

2016年1月20日 20:30

「何かにすがったり頼ったりしたことは小説以外にはない」という中村さん。小説家という職業に就いた人がやるべきことについて伺いました。また、作品の登場人物を「書きながら救えなかったとき」に何を思うのかについても、小説家ならではの感性で語ってくれました。「ヨイコトヨイモノ」のコーナーでは、早川洋平おすすめのカメラをご紹介します。


アートワーク

月別 アーカイブ