第388回中村文則「フリーターから作家への転身」

2016年1月 6日 20:30

今回のゲストは、『銃』で新人賞を受賞し、作家デビューした中村文則さん。人間嫌いの高校時代を経て、フリーターをしていたという中村さん。どん底の精神状態から作家としての活動を始めるにいたった経緯とは? 彼の作品が欧米でも受け入れられている理由についても迫ります。今月の『BRAND NEW COSMOPOLITAN』からは、上海で、弁護士の向井蘭さんと、早川洋平の対談音声の一部をお送りいたします。


アートワーク

月別 アーカイブ