第381回角田光代「小説の中の虚構と真実」

2015年10月 9日 20:30

小学校一年生のときに、ある本に出会ったことで、作家になることを意識したという角田さん。「これがなかったら今の角田光代はない」というターニングポイントについて伺いました。
また、これまで体験したことのないことをリアルに書くために心がけていることも。「教えて早川さん」のコーナーでは「コミュニケーション能力が低い人から本音を聞き出すには?」という質問にお答えします。


アートワーク

月別 アーカイブ