第368回鈴木聡「背伸びすることでつかめるもの」

2015年7月 3日 20:30

今回のゲストは、劇団「ラッパ屋」主宰かつ、脚本家、演出家の鈴木 聡さん。博報堂に勤務しながら、劇団を立ち上げ、そのどちらでも実績を残しました。そんな彼の青春時代は、憧れの存在に近づくために背伸びすることが多かったようです。無理して背伸びすることで得られたものとは何だったのでしょうか。
今月の「BRAND NEW COSMOPOLITAN」では、マレーシア・クアラルンプールの経営コンサルタント、立花 聡さんと早川洋平の対談の一部をお届けします。


アートワーク

月別 アーカイブ