第366回荻野伸也「食を通じた社会貢献」

2015年6月19日 20:30

とつぜんの病気で入院を余儀なくされた荻野さん。その時に「朝起きてやることがあるということはどれほどありがたいか。働ける体があることはどれほどありがいことか」と感じ、それがターニングポイントになったそうです。その後に出会った農家の人々の関わりの中で、荻野さんがライフワークにしたこととは何だったのでしょうか? 今月の「ヨイコトヨイモノ」では「マウスピース」の魅力について語ります。


アートワーク

月別 アーカイブ