第329回石原正康 「馬が死んでもペンは走る」

2014年9月12日 10:00

カリスマ編集者である石原さんに「編集者として大切なもの」をインタビュー。新人時代の石原さんと作家の宮本輝さんのエピソードを伺うと、「愛嬌がないと取れない原稿がある」という言葉の真意が見えてきました。『教えて早川さん』のコーナーでは「好きな仕事をしているのに、やる気が出ないときはどうすればいいですか?」という質問にお答えします。


アートワーク

月別 アーカイブ