vol.119-3相川圭子さん『心を空っぽにすれば夢が叶う』

2011年12月17日 00:00

今回ご登場いただくのは、世界でもただ2人だけという称号をインド政府から受け、ヒマラヤ秘教の継承者として活動されている相川圭子さん。著書『心を空っぽにすれば夢が叶う』に込めた想いを語っていただきました。

今回は、ヒマラヤ秘教の考える「バランス」とはどういうものかについてうかがっています。身体の右側を流れる、太陽(ピンガラ)から受けている陽のエネルギー。もう片方の左側を流れるのは、月(イダー)から受けている陰のエネルギー。あるいは、ポジティブとネガティブ。どちらかに偏りすぎないことの重要性をやさしい言葉で語っていただきました。



アートワーク

月別 アーカイブ