インタビュー最終回。人生で一番大切にしていることとは?ドリームキラーへの対処法についてお話しいただいています。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川が習慣化するために活用しているアプリについてご紹介しています。番組エンディングでは、早川よりみなさまに大切なお知らせがありますのでこちらもお聴きのがしなく!


■Life Updateが本日より、生まれ変わりました。
  
インタビュー聴き放題・読み放題WEBマガジン
「Life Update Unlimited」
http://bit.ly/luup01

今後のインタビューは上記より配信させていただきます。
詳しくは上記URLをご覧ください。

今後ともみなさまの人生をアップデートすべく精進してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

早川洋平(キクタス株式会社代表/プロインタビュアー)




インタビュー第3回。作品をつくる上でのメンタリティとは? 流水さんの時間の使い方とは? 人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、地域限定のスイーツをご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で清涼院流水さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった清涼院流水さんのインタビュー完全版(約85分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
『Life Update Plus』
https://life-upd.com/plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。

【清涼院流水さんインタビュー完全版の内容】

・出会った頃から一貫してブレないのはなぜ
・12カ月連続刊行をもう一度できる? 
・人生最大の転換期 
・キング・イン・ザ・ミラーについて 
・流水さんと英語
・人によって態度を変えないのはなぜ
・今年刊行予定の英語本について 
・小説家としてアップデートしたこと
・流水さんの学習方法 
・『純忠』について
・現在構想中の作品はあるのか
・不安や恐れとどう向き合っているのか
・流水さんの時間の使い方
・小説家の心身について
・聖書研究とは
・人生で一番大切にしていること
・ドリームキラーとは
・もし明日すべてがゼロになったらどう生きていきたいか
・流水さんの人生を小説のタイトルに例えると
・「書く」ことで生きていきたい人へのアドバイス 
・今後流水さんが取り組みたいこと



インタビュー第2回。小説家としてのこの数年は? 流水さんの近著についてうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川が身体づくりのために愛用しているアイテムをご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で清涼院流水さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった清涼院流水さんのインタビュー完全版(約85分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
『Life Update Plus』
https://life-upd.com/plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。

【清涼院流水さんインタビュー完全版の内容】

・出会った頃から一貫してブレないのはなぜ
・12カ月連続刊行をもう一度できる? 
・人生最大の転換期 
・キング・イン・ザ・ミラーについて 
・流水さんと英語
・人によって態度を変えないのはなぜ
・今年刊行予定の英語本について 
・小説家としてアップデートしたこと
・流水さんの学習方法 
・『純忠』について
・現在構想中の作品はあるのか
・不安や恐れとどう向き合っているのか
・流水さんの時間の使い方
・小説家の心身について
・聖書研究とは
・人生で一番大切にしていること
・ドリームキラーとは
・もし明日すべてがゼロになったらどう生きていきたいか
・流水さんの人生を小説のタイトルに例えると
・「書く」ことで生きていきたい人へのアドバイス 
・今後流水さんが取り組みたいこと



今月のゲストは、作家で英訳者の清涼院流水さん。一貫してブレないのはなぜ? 前回インタビューは2009年。10年間の近況とともにうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川が自分自身を俯瞰するために使っているアイテムについてご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で清涼院流水さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった清涼院流水さんのインタビュー完全版(約85分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
『Life Update Plus』
https://life-upd.com/plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【清涼院流水さんインタビュー完全版の内容】

・出会った頃から一貫してブレないのはなぜ
・12カ月連続刊行をもう一度できる? 
・人生最大の転換期 
・キング・イン・ザ・ミラーについて 
・流水さんと英語
・人によって態度を変えないのはなぜ
・今年刊行予定の英語本について 
・小説家としてアップデートしたこと
・流水さんの学習方法 
・『純忠』について
・現在構想中の作品はあるのか
・不安や恐れとどう向き合っているのか
・流水さんの時間の使い方
・小説家の心身について
・聖書研究とは
・人生で一番大切にしていること
・ドリームキラーとは
・もし明日すべてがゼロになったらどう生きていきたいか
・流水さんの人生を小説のタイトルに例えると
・「書く」ことで生きていきたい人へのアドバイス 
・今後流水さんが取り組みたいこと


インタビュー最終回。横尾さんのルールとは?「自分らしく生きる」と「自分勝手に生きる」は似て非なるものでは?向こうの世界を学ぶには?もし明日、美術家 横尾忠則でなくなっていたら...という質問にもお答えいただいています。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川が健康のために愛用しているアイテムについてご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で横尾忠則さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった横尾忠則さんのインタビュー完全版(約69分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【横尾忠則さんインタビュー完全版の内容】

・愛用している健康アイテム
・横尾さんの創作スタイル
・コンセプトが嫌いなのはなぜか
・「在庫一掃大放出展」について
・ここ三年間でアップデートしたこと
・横尾さんが画家宣言をした日
・グラフィックと絵画の違いとは
・画家へ転向したときに経済とどう向き合ったのか
・横尾さん夫妻について 
・横尾さんの生き方の源泉はどこにあるのか
・絵を描くのにお気に入りの場所はあるのか
・芸術家の自己主張とは
・横尾さんにとって「書く」こととは
・仕事を受ける・受けないの判断基準とは
・直観と検証
・今までの人生で一番反復してきたこと
・横尾さんに内在する「幼児性」について
・横尾さんが最もインスパイアされた人
・死後の世界で会いたい人
・時代の寵児と言われたことについて
・コンセプチャルアートについて
・横尾さんのルールとは
・「自分らしく生きる」ことと「自分勝手に生きる」ことの違い
・この世とあの世の相対関係
・因果応報について
・もし今までの実績と絵を描くことすべてを失ったら



インタビュー第3回。人生で一番反復したこととは?70代、80代で横尾さん自身の幼児性が増しているか?という質問にもお答えいただいています。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、海外旅行で余った外貨を有効活用できるサービスをご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で横尾忠則さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった横尾忠則さんのインタビュー完全版(約69分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【横尾忠則さんインタビュー完全版の内容】

・愛用している健康アイテム
・横尾さんの創作スタイル
・コンセプトが嫌いなのはなぜか
・「在庫一掃大放出展」について
・ここ三年間でアップデートしたこと
・横尾さんが画家宣言をした日
・グラフィックと絵画の違いとは
・画家へ転向したときに経済とどう向き合ったのか
・横尾さん夫妻について 
・横尾さんの生き方の源泉はどこにあるのか
・絵を描くのにお気に入りの場所はあるのか
・芸術家の自己主張とは
・横尾さんにとって「書く」こととは
・仕事を受ける・受けないの判断基準とは
・直観と検証
・今までの人生で一番反復してきたこと
・横尾さんに内在する「幼児性」について
・横尾さんが最もインスパイアされた人
・死後の世界で会いたい人
・時代の寵児と言われたことについて
・コンセプチャルアートについて
・横尾さんのルールとは
・「自分らしく生きる」ことと「自分勝手に生きる」ことの違い
・この世とあの世の相対関係
・因果応報について
・もし今までの実績と絵を描くことすべてを失ったら



インタビュー第2回。横尾さんの生き方の源泉とは?今まで絵を描いた場所でお気に入りの場所とは?などについてうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川が視点を変えるきっかけになった「ある本」をご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で横尾忠則さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった横尾忠則さんのインタビュー完全版(約69分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【横尾忠則さんインタビュー完全版の内容】

・愛用している健康アイテム
・横尾さんの創作スタイル
・コンセプトが嫌いなのはなぜか
・「在庫一掃大放出展」について
・ここ三年間でアップデートしたこと
・横尾さんが画家宣言をした日
・グラフィックと絵画の違いとは
・画家へ転向したときに経済とどう向き合ったのか
・横尾さん夫妻について 
・横尾さんの生き方の源泉はどこにあるのか
・絵を描くのにお気に入りの場所はあるのか
・芸術家の自己主張とは
・横尾さんにとって「書く」こととは
・仕事を受ける・受けないの判断基準とは
・直観と検証
・今までの人生で一番反復してきたこと
・横尾さんに内在する「幼児性」について
・横尾さんが最もインスパイアされた人
・死後の世界で会いたい人
・時代の寵児と言われたことについて
・コンセプチャルアートについて
・横尾さんのルールとは
・「自分らしく生きる」ことと「自分勝手に生きる」ことの違い
・この世とあの世の相対関係
・因果応報について
・もし今までの実績と絵を描くことすべてを失ったら



今月のゲストは、美術家の横尾忠則さん。作品を描く場所とは?描く目的とは?展覧会において作品の展示方法は誰が決めているのかなどについてうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、時代を振り返るのに最適な雑誌についてご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で横尾忠則さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった横尾忠則さんのインタビュー完全版(約69分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【横尾忠則さんインタビュー完全版の内容】

・愛用している健康アイテム
・横尾さんの創作スタイル
・コンセプトが嫌いなのはなぜか
・「在庫一掃大放出展」について
・ここ三年間でアップデートしたこと
・横尾さんが画家宣言をした日
・グラフィックと絵画の違いとは
・画家へ転向したときに経済とどう向き合ったのか
・横尾さん夫妻について 
・横尾さんの生き方の源泉はどこにあるのか
・絵を描くのにお気に入りの場所はあるのか
・芸術家の自己主張とは
・横尾さんにとって「書く」こととは
・仕事を受ける・受けないの判断基準とは
・直観と検証
・今までの人生で一番反復してきたこと
・横尾さんに内在する「幼児性」について
・横尾さんが最もインスパイアされた人
・死後の世界で会いたい人
・時代の寵児と言われたことについて
・コンセプチャルアートについて
・横尾さんのルールとは
・「自分らしく生きる」ことと「自分勝手に生きる」ことの違い
・この世とあの世の相対関係
・因果応報について
・もし今までの実績と絵を描くことすべてを失ったら



インタビュー最終回。人生をアップデートし続けるために心がけていることとは? この3年間で大きく変わったこと、取り入れたこととは?などについてうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川愛用のエチケット用品をご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で大倉源次郎さんインタビュー完全版も配信中!

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった大倉源次郎さんのインタビュー完全版(約84分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【大倉源次郎さんインタビュー完全版の内容】

・能楽について
・芸術のチャンネルを開くには
・制約ある古典のなかでオリジナリティを出すには
・唯一未来を描くといわれている演目「翁」について
・視座を変える重要性
・大倉さんが持つ能の尺度とは
・能楽囃子方大倉流小鼓方について
・囃子方の世界
・能において指揮者的な役割はあるのか
・能楽の年間公演数 
・大倉さんのターニングポイント
・大倉さんの小鼓について
・体験することの大切さ
・舞台ではどんなことを考えているのか
・海外公演で印象に残った出来事
・能楽を文化として維持していくためには
・能楽師と経済について
・人間国宝になる前後で変わったこと・恐れはなかったのか
・アップデートし続けるために心がけていること
・ここ三年間でアップデートしたこと
・2019年の活動内容
・心身を整えるために大切にしている習慣



インタビュー第3回。舞台では何を考えているのか? 印象に残る海外公演は?などについてうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川がカラダづくりに利用している身近な施設ついてご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で大倉源次郎さんインタビュー完全版も配信中!

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった大倉源次郎さんのインタビュー完全版(約84分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【大倉源次郎さんインタビュー完全版の内容】

・能楽について
・芸術のチャンネルを開くには
・制約ある古典のなかでオリジナリティを出すには
・唯一未来を描くといわれている演目「翁」について
・視座を変える重要性
・大倉さんが持つ能の尺度とは
・能楽囃子方大倉流小鼓方について
・囃子方の世界
・能において指揮者的な役割はあるのか
・能楽の年間公演数 
・大倉さんのターニングポイント
・大倉さんの小鼓について
・体験することの大切さ
・舞台ではどんなことを考えているのか
・海外公演で印象に残った出来事
・能楽を文化として維持していくためには
・能楽師と経済について
・人間国宝になる前後で変わったこと・恐れはなかったのか
・アップデートし続けるために心がけていること
・ここ三年間でアップデートしたこと
・2019年の活動内容
・心身を整えるために大切にしている習慣



インタビュー第2回。大倉さんが最初に小鼓をうったときの記憶は?囃子方の世界、かけ声の意味合いとは? 「能に指揮者はいるのか」という疑問についてもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、好きな楽曲を選ぶためのおすすめツールをご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で大倉源次郎さんインタビュー完全版も配信中!

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった大倉源次郎さんのインタビュー完全版(約84分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【大倉源次郎さんインタビュー完全版の内容】

・能楽について
・芸術のチャンネルを開くには
・制約ある古典のなかでオリジナリティを出すには
・唯一未来を描くといわれている演目「翁」について
・視座を変える重要性
・大倉さんが持つ能の尺度とは
・能楽囃子方大倉流小鼓方について
・囃子方の世界
・能において指揮者的な役割はあるのか
・能楽の年間公演数 
・大倉さんのターニングポイント
・大倉さんの小鼓について
・体験することの大切さ
・舞台ではどんなことを考えているのか
・海外公演で印象に残った出来事
・能楽を文化として維持していくためには
・能楽師と経済について
・人間国宝になる前後で変わったこと・恐れはなかったのか
・アップデートし続けるために心がけていること
・ここ三年間でアップデートしたこと
・2019年の活動内容
・心身を整えるために大切にしている習慣


2019年最初のゲストは、能楽囃子方大倉流小鼓方十六世宗家の大倉源次郎さん。59歳という若さで人間国宝となられた大倉さん。能で「翁」が唯一未来を描くといわれる理由とは? 大倉さんが持つ能の尺度についてもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川が自宅にワークスペースをつくるために使っているアイテムについてご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で大倉源次郎さんインタビュー完全版も配信中!

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった大倉源次郎さんのインタビュー完全版(約84分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【大倉源次郎さんインタビュー完全版の内容】

・能楽について
・芸術のチャンネルを開くには
・制約ある古典のなかでオリジナリティを出すには
・唯一未来を描くといわれている演目「翁」について
・視座を変える重要性
・大倉さんが持つ能の尺度とは
・能楽囃子方大倉流小鼓方について
・囃子方の世界
・能において指揮者的な役割はあるのか
・能楽の年間公演数 
・大倉さんのターニングポイント
・大倉さんの小鼓について
・体験することの大切さ
・舞台ではどんなことを考えているのか
・海外公演で印象に残った出来事
・能楽を文化として維持していくためには
・能楽師と経済について
・人間国宝になる前後で変わったこと・恐れはなかったのか
・アップデートし続けるために心がけていること
・ここ三年間でアップデートしたこと
・2019年の活動内容
・心身を整えるために大切にしている習慣



インタビュー最終回。時代や場所を超えて自分らしく生きるために大切なこととは。これから「創作」に足を踏み入れる人へのアドバイスは?今後チャレンジしたいことなどについてうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川がデジタルデトックスのために利用しているiPhoneの新機能をご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で宇野亞喜良さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった宇野亞喜良さんのインタビュー完全版(約82分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【宇野亞喜良さんインタビュー完全版の内容】

・『2ひきのねこ』制作秘話
・宇野さんの絵の源泉はどこからくるのか
・セクシュアリティについて
・ご自身の肩書について
・デジタルとアナログの住み分け
・どんなとき・どんな場所で着想するのか
・数ある媒体の中で宇野さんが一番好きな仕事とは
・挿絵の仕事について
・コラボレーションがうまくいくときといかないときの境目
・創作と制約と経済について
・画家になろうと思ったことはあるのか
・ご自身の満足度と商業的な成功度が合致した割合
・宇野さんの文字・文章について
・インスピレーションの源泉はどこからくるのか
・スランプに陥ったとき
・いま一番興味のあること
・インプットとアウトプット
・新しく何かを生み出すとき
・長年第一線で活躍しつづけられたのはなぜ
・宇野さんの美学
・30代と現在の自分を比べて変わったこと・変わらないこと
・お金に対する向き合い方・付き合い方
・時代や場所を越えて自分らしく生き続けるために大切なこと
・これから創作に足を踏み入れる人へのアドバイス
・ノーマルでいることの大切さ
・今後チャレンジしたいこと
・2019年の活動予定


インタビュー第3回。生みだす時に大切にしていることとは?50年以上、第一線でイラストレーターを続けてこられたのは?宇野さんの美学などについてもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川がストレス解消のために心がけていることについてご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で宇野亞喜良さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった宇野亞喜良さんのインタビュー完全版(約82分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【宇野亞喜良さんインタビュー完全版の内容】

・『2ひきのねこ』制作秘話
・宇野さんの絵の源泉はどこからくるのか
・セクシュアリティについて
・ご自身の肩書について
・デジタルとアナログの住み分け
・どんなとき・どんな場所で着想するのか
・数ある媒体の中で宇野さんが一番好きな仕事とは
・挿絵の仕事について
・コラボレーションがうまくいくときといかないときの境目
・創作と制約と経済について
・画家になろうと思ったことはあるのか
・ご自身の満足度と商業的な成功度が合致した割合
・宇野さんの文字・文章について
・インスピレーションの源泉はどこからくるのか
・スランプに陥ったとき
・いま一番興味のあること
・インプットとアウトプット
・新しく何かを生み出すとき
・長年第一線で活躍しつづけられたのはなぜ
・宇野さんの美学
・30代と現在の自分を比べて変わったこと・変わらないこと
・お金に対する向き合い方・付き合い方
・時代や場所を越えて自分らしく生き続けるために大切なこと
・これから創作に足を踏み入れる人へのアドバイス
・ノーマルでいることの大切さ
・今後チャレンジしたいこと
・2019年の活動予定


インタビュー第2回。「創作」「制約」「経済」についてどう考えるか。画家にならないのはなぜ?などについてもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、機能性と耐久性に富んだ早川おすすめの服をご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で宇野亞喜良さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった宇野亞喜良さんのインタビュー完全版(約82分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【宇野亞喜良さんインタビュー完全版の内容】

・『2ひきのねこ』制作秘話
・宇野さんの絵の源泉はどこからくるのか
・セクシュアリティについて
・ご自身の肩書について
・デジタルとアナログの住み分け
・どんなとき・どんな場所で着想するのか
・数ある媒体の中で宇野さんが一番好きな仕事とは
・挿絵の仕事について
・コラボレーションがうまくいくときといかないときの境目
・創作と制約と経済について
・画家になろうと思ったことはあるのか
・ご自身の満足度と商業的な成功度が合致した割合
・宇野さんの文字・文章について
・インスピレーションの源泉はどこからくるのか
・スランプに陥ったとき
・いま一番興味のあること
・インプットとアウトプット
・新しく何かを生み出すとき
・長年第一線で活躍しつづけられたのはなぜ
・宇野さんの美学
・30代と現在の自分を比べて変わったこと・変わらないこと
・お金に対する向き合い方・付き合い方
・時代や場所を越えて自分らしく生き続けるために大切なこと
・これから創作に足を踏み入れる人へのアドバイス
・ノーマルでいることの大切さ
・今後チャレンジしたいこと
・2019年の活動予定


今月のゲストは、日本を代表するイラストレーターの宇野亞喜良さん。宇野さんが描く少女の源泉とは?ホモセクシャルとイラストの関係性についてもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川がリラックスしたい時に聴く歌についてご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で宇野亞喜良さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった宇野亞喜良さんのインタビュー完全版(約82分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【宇野亞喜良さんインタビュー完全版の内容】

・『2ひきのねこ』制作秘話
・宇野さんの絵の源泉はどこからくるのか
・セクシュアリティについて
・ご自身の肩書について
・デジタルとアナログの住み分け
・どんなとき・どんな場所で着想するのか
・数ある媒体の中で宇野さんが一番好きな仕事とは
・挿絵の仕事について
・コラボレーションがうまくいくときといかないときの境目
・創作と制約と経済について
・画家になろうと思ったことはあるのか
・ご自身の満足度と商業的な成功度が合致した割合
・宇野さんの文字・文章について
・インスピレーションの源泉はどこからくるのか
・スランプに陥ったとき
・いま一番興味のあること
・インプットとアウトプット
・新しく何かを生み出すとき
・長年第一線で活躍しつづけられたのはなぜ
・宇野さんの美学
・30代と現在の自分を比べて変わったこと・変わらないこと
・お金に対する向き合い方・付き合い方
・時代や場所を越えて自分らしく生き続けるために大切なこと
・これから創作に足を踏み入れる人へのアドバイス
・ノーマルでいることの大切さ
・今後チャレンジしたいこと
・2019年の活動予定


インタビュー最終回。「華道以外」で影響を受けていることとは。プライベートで花を生けることはあるのか?もし華道とは違う道を歩んだら......という質問にもお答えいただきました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、簡単に育てられるある「いやしの植物」についてご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で池坊専好さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった池坊専好さんのインタビュー完全版(約67分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【池坊専好さんインタビュー完全版の内容】

・早川が体験したいけばなの品評
・池坊いけばなのスタイル「自由花」「立花」「生花」について
・いけばなを始めるうえで大事なこと・基本について
・華道に触れていない人にとって華道が遠い存在に感じるのはなぜか
・華道に対する先入観について
・いけばなを習う外国人は増えているのか
・いけばなの起源
・「華道」とは一言でいうとどんな道なのか
・「いけばなとは祈ること」の意味とは
・長年のキャリアのなかで、いけばなとはなにかを掴めたのか
・専好さんの琴線に触れた印象的な瞬間や出来事
・いけばなの「自然」と「不自然」についてどう捉えているか
・審美眼の磨き方
・専好さんの創作スタイル
・いけばなの審査・評価基準について
・海外での普及活動について
・なぜアイスランドの名誉領事になったのか 
・国や文化をこえていけばなを伝えるときに心がけていること
・いけばなとフラワーアレンジメント
・シンガポールに長期滞在した前後で変わったこと
・家元が男性ばかりなのはなぜか
・「専好」の名について
・華道以外でインスピレーションを受けたもの
・これまでの人生で大切にしてきたこと
・専好さんが「いけばながすべてではない」と思うのはなぜか
・もし池坊の家元でなくなったとしたらなにをしたいか
・最近人生をアップデートした出来事
・いけばなの未来と課題について
・未来にむけてどのような活動をしているのか
・守るべきもの・新しくしていくもの
・いち華道人として生涯をかけて成し遂げたい仕事はなにか


インタビュー第3回。「アイスランド名誉領事」というもう一つの顔をお持ちの池坊専好さん。着任したゆえんとは。国や文化の違いをこえて伝えることの大切さとは?自由花とフラワーアレンジメントの違いなどについてもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川が人生そのものを考えさせられた「ある本」をご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で池坊専好さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった池坊専好さんのインタビュー完全版(約67分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【池坊専好さんインタビュー完全版の内容】

・早川が体験したいけばなの品評
・池坊いけばなのスタイル「自由花」「立花」「生花」について
・いけばなを始めるうえで大事なこと・基本について
・華道に触れていない人にとって華道が遠い存在に感じるのはなぜか
・華道に対する先入観について
・いけばなを習う外国人は増えているのか
・いけばなの起源
・「華道」とは一言でいうとどんな道なのか
・「いけばなとは祈ること」の意味とは
・長年のキャリアのなかで、いけばなとはなにかを掴めたのか
・専好さんの琴線に触れた印象的な瞬間や出来事
・いけばなの「自然」と「不自然」についてどう捉えているか
・審美眼の磨き方
・専好さんの創作スタイル
・いけばなの審査・評価基準について
・海外での普及活動について
・なぜアイスランドの名誉領事になったのか 
・国や文化をこえていけばなを伝えるときに心がけていること
・いけばなとフラワーアレンジメント
・シンガポールに長期滞在した前後で変わったこと
・家元が男性ばかりなのはなぜか
・「専好」の名について
・華道以外でインスピレーションを受けたもの
・これまでの人生で大切にしてきたこと
・専好さんが「いけばながすべてではない」と思うのはなぜか
・もし池坊の家元でなくなったとしたらなにをしたいか
・最近人生をアップデートした出来事
・いけばなの未来と課題について
・未来にむけてどのような活動をしているのか
・守るべきもの・新しくしていくもの
・いち華道人として生涯をかけて成し遂げたい仕事はなにか


インタビュー第2回。いけばなの起源とは?池坊専好さんにとって華道とは?華道の醍醐味などについてもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、スマホで簡単にバナー作成ができるアプリをご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で池坊専好さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった池坊専好さんのインタビュー完全版(約67分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【池坊専好さんインタビュー完全版の内容】

・早川が体験したいけばなの品評
・池坊いけばなのスタイル「自由花」「立花」「生花」について
・いけばなを始めるうえで大事なこと・基本について
・華道に触れていない人にとって華道が遠い存在に感じるのはなぜか
・華道に対する先入観について
・いけばなを習う外国人は増えているのか
・いけばなの起源
・「華道」とは一言でいうとどんな道なのか
・「いけばなとは祈ること」の意味とは
・長年のキャリアのなかで、いけばなとはなにかを掴めたのか
・専好さんの琴線に触れた印象的な瞬間や出来事
・いけばなの「自然」と「不自然」についてどう捉えているか
・審美眼の磨き方
・専好さんの創作スタイル
・いけばなの審査・評価基準について
・海外での普及活動について
・なぜアイスランドの名誉領事になったのか 
・国や文化をこえていけばなを伝えるときに心がけていること
・いけばなとフラワーアレンジメント
・シンガポールに長期滞在した前後で変わったこと
・家元が男性ばかりなのはなぜか
・「専好」の名について
・華道以外でインスピレーションを受けたもの
・これまでの人生で大切にしてきたこと
・専好さんが「いけばながすべてではない」と思うのはなぜか
・もし池坊の家元でなくなったとしたらなにをしたいか
・最近人生をアップデートした出来事
・いけばなの未来と課題について
・未来にむけてどのような活動をしているのか
・守るべきもの・新しくしていくもの
・いち華道人として生涯をかけて成し遂げたい仕事はなにか


今月のゲストは、華道家元池坊の次期家元である池坊専好さん。安土桃山時代から続く由緒ある家元に生まれ活躍する池坊さんに、花器や花を選ぶ時のポイント、花を生けるときの基本、世界中に広がる華道の魅力などについてうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川おすすめの携行食についてご紹介します。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で池坊専好さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった池坊専好さんのインタビュー完全版(約67分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【池坊専好さんインタビュー完全版の内容】

・早川が体験したいけばなの品評
・池坊いけばなのスタイル「自由花」「立花」「生花」について
・いけばなを始めるうえで大事なこと・基本について
・華道に触れていない人にとって華道が遠い存在に感じるのはなぜか
・華道に対する先入観について
・いけばなを習う外国人は増えているのか
・いけばなの起源
・「華道」とは一言でいうとどんな道なのか
・「いけばなとは祈ること」の意味とは
・長年のキャリアのなかで、いけばなとはなにかを掴めたのか
・専好さんの琴線に触れた印象的な瞬間や出来事
・いけばなの「自然」と「不自然」についてどう捉えているか
・審美眼の磨き方
・専好さんの創作スタイル
・いけばなの審査・評価基準について
・海外での普及活動について
・なぜアイスランドの名誉領事になったのか 
・国や文化をこえていけばなを伝えるときに心がけていること
・いけばなとフラワーアレンジメント
・シンガポールに長期滞在した前後で変わったこと
・家元が男性ばかりなのはなぜか
・「専好」の名について
・華道以外でインスピレーションを受けたもの
・これまでの人生で大切にしてきたこと
・専好さんが「いけばながすべてではない」と思うのはなぜか
・もし池坊の家元でなくなったとしたらなにをしたいか
・最近人生をアップデートした出来事
・いけばなの未来と課題について
・未来にむけてどのような活動をしているのか
・守るべきもの・新しくしていくもの
・いち華道人として生涯をかけて成し遂げたい仕事はなにか


インタビュー最終回。ポートランドに移住したい人に向けてのアドバイスとは。レッドさんが考える「日本人に必要なこと」や、ポートランドのベストシーズンをうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川が理想を具現化するために活用しているある雑誌をご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったレッド・ギレンさんのインタビュー完全版(約78分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【レッド・ギレンさんインタビュー完全版の内容】

・レッドさんのバックグラウンド
・なぜポートランドへ移住したのか?
・ビジネスライターの仕事とは
・日本のどこにインスパイアされたのか?
・日本で学んだこと
・なぜ起業したのか?
・前例のないことをいかにビジネスにしたのか?
・レッドさんの会社「Slabtown」とは
・レッドさんの働き方
・「オ州酒」ブログとは
・ブログを通して得たこと・発見したこと
・「オ州酒ブログ」が日本人にヒットしたのはなぜ?
・オウンドメディアを成功させるために大切なこと
・国や文化の壁を超えて人を集めたいときに最も大切なこと
・クリエイティブでいるために心がけていること
・ポートランドの魅力
・レッドさんおすすめのフード・ドリンクinポートランド
・レッドさんおすすめのポートランドの定番・穴場のお店&場所
・ブーム前のポートランドにはなくて、今あるもの・変わってきたもの
・ポートランドに移住したい人へのアドバイス
・レッドさんが考える今の日本人に必要なこととは?
・ポートランドのベストシーズン



インタビュー第3回。クリエイティビティをいかすために大切なこととは何か。レッドさんの「ライバル」とは? 今も昔も変わらないポートランドの魅力やおすすめのフード・ドリンクについてうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川おすすめの旅の必須アイテムをご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったレッド・ギレンさんのインタビュー完全版(約78分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【レッド・ギレンさんインタビュー完全版の内容】

・レッドさんのバックグラウンド
・なぜポートランドへ移住したのか?
・ビジネスライターの仕事とは
・日本のどこにインスパイアされたのか?
・日本で学んだこと
・なぜ起業したのか?
・前例のないことをいかにビジネスにしたのか?
・レッドさんの会社「Slabtown」とは
・レッドさんの働き方
・「オ州酒」ブログとは
・ブログを通して得たこと・発見したこと
・「オ州酒ブログ」が日本人にヒットしたのはなぜ?
・オウンドメディアを成功させるために大切なこと
・国や文化の壁を超えて人を集めたいときに最も大切なこと
・クリエイティブでいるために心がけていること
・ポートランドの魅力
・レッドさんおすすめのフード・ドリンクinポートランド
・レッドさんおすすめのポートランドの定番・穴場のお店&場所
・ブーム前のポートランドにはなくて、今あるもの・変わってきたもの
・ポートランドに移住したい人へのアドバイス
・レッドさんが考える今の日本人に必要なこととは?
・ポートランドのベストシーズン



インタビュー第2回。ブログの影響力とは。モノづくりや地元ポートランドの魅力を伝える価値とは。レッドさんが日本人に受け入れられた理由についてもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川がインスピレーションベースで生きることを学んだ「ある本」をご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったレッド・ギレンさんのインタビュー完全版(約78分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【レッド・ギレンさんインタビュー完全版の内容】

・レッドさんのバックグラウンド
・なぜポートランドへ移住したのか?
・ビジネスライターの仕事とは
・日本のどこにインスパイアされたのか?
・日本で学んだこと
・なぜ起業したのか?
・前例のないことをいかにビジネスにしたのか?
・レッドさんの会社「Slabtown」とは
・レッドさんの働き方
・「オ州酒」ブログとは
・ブログを通して得たこと・発見したこと
・「オ州酒ブログ」が日本人にヒットしたのはなぜ?
・オウンドメディアを成功させるために大切なこと
・国や文化の壁を超えて人を集めたいときに最も大切なこと
・クリエイティブでいるために心がけていること
・ポートランドの魅力
・レッドさんおすすめのフード・ドリンクinポートランド
・レッドさんおすすめのポートランドの定番・穴場のお店&場所
・ブーム前のポートランドにはなくて、今あるもの・変わってきたもの
・ポートランドに移住したい人へのアドバイス
・レッドさんが考える今の日本人に必要なこととは?
・ポートランドのベストシーズン



今月のゲストは、オ州酒ブログファウンダーのレッド・ギレンさん。今話題のポートランド。地元オレゴン州のお酒を日本に向けて紹介するブログを立ち上げたレッドさんに、起業にいたったきっかけや想いをうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川の心に残る詩について紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったレッド・ギレンさんのインタビュー完全版(約78分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【レッド・ギレンさんインタビュー完全版の内容】

・レッドさんのバックグラウンド
・なぜポートランドへ移住したのか?
・ビジネスライターの仕事とは
・日本のどこにインスパイアされたのか?
・日本で学んだこと
・なぜ起業したのか?
・前例のないことをいかにビジネスにしたのか?
・レッドさんの会社「Slabtown」とは
・レッドさんの働き方
・「オ州酒」ブログとは
・ブログを通して得たこと・発見したこと
・「オ州酒ブログ」が日本人にヒットしたのはなぜ?
・オウンドメディアを成功させるために大切なこと
・国や文化の壁を超えて人を集めたいときに最も大切なこと
・クリエイティブでいるために心がけていること
・ポートランドの魅力
・レッドさんおすすめのフード・ドリンクinポートランド
・レッドさんおすすめのポートランドの定番・穴場のお店&場所
・ブーム前のポートランドにはなくて、今あるもの・変わってきたもの
・ポートランドに移住したい人へのアドバイス
・レッドさんが考える今の日本人に必要なこととは?
・ポートランドのベストシーズン



インタビュー最終回。ジェフさんがいま一番興味を持っているコトは何か。ポートランドへ移住したい人へのアドバイス、日本とポートランドの意外な関係についてもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、夕食どきやリラックスタイムにおすすめの音楽をご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったジェフ・ハマリーさんのインタビュー完全版(約62分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【ジェフ・ハマリーさんインタビュー完全版の内容】

・観光協会シニアマネージャーの仕事について
・ポートランドブーム、成功の要因とは?
・ポートランドではお金がなくても楽しめるのはなぜ?
・東京とポートランドの物価差について
・国や文化の壁を超えて人を集めるために最も大切なこと
・自分らしく生きるために大切なこと
・ポートランドのマスト3
・ポートランドの「影」の部分について
・ジェフさんがいま一番興味を持っているコト
・ポートランドに移住するために絶対抑えるべきこと


インタビュー第3回。自分らしく生きるために大切なことは何か。ジェフさんが思うグッドライフについてうかがいました。人気を集めるポートランドの「影」の部分についても迫りました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川が「好きを生きることの幸せ」を感じたある本をご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったジェフ・ハマリーさんのインタビュー完全版(約62分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【ジェフ・ハマリーさんインタビュー完全版の内容】

・観光協会シニアマネージャーの仕事について
・ポートランドブーム、成功の要因とは?
・ポートランドではお金がなくても楽しめるのはなぜ?
・東京とポートランドの物価差について
・国や文化の壁を超えて人を集めるために最も大切なこと
・自分らしく生きるために大切なこと
・ポートランドのマスト3
・ポートランドの「影」の部分について
・ジェフさんがいま一番興味を持っているコト
・ポートランドに移住するために絶対抑えるべきこと


インタビュー第2回。早川がジェフさんに一番うかがいたかったこと、国や文化の壁を超えて人を集めるために最も大切なことは何か。サステイナブルなまちづくりのヒントにもなるお話しをしていただきました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、早川がいま最も「会いたい」プラネタリウム映像クリエイターをご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったジェフ・ハマリーさんのインタビュー完全版(約62分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【ジェフ・ハマリーさんインタビュー完全版の内容】

・観光協会シニアマネージャーの仕事について
・ポートランドブーム、成功の要因とは?
・ポートランドではお金がなくても楽しめるのはなぜ?
・東京とポートランドの物価差について
・国や文化の壁を超えて人を集めるために最も大切なこと
・自分らしく生きるために大切なこと
・ポートランドのマスト3
・ポートランドの「影」の部分について
・ジェフさんがいま一番興味を持っているコト
・ポートランドに移住するために絶対抑えるべきこと


今月のゲストは、ポートランド観光協会・国際観光部長のジェフ・ハマリーさん。近年世界から注目を集める米オレゴン州の都市ポートランド。日本でのブーム火付け役のひとりであるジェフさんに、成功の要因と街の魅力をうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、クルーズをテーマにした早川おすすめのラジオ番組をご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったジェフ・ハマリーさんのインタビュー完全版(約62分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【ジェフ・ハマリーさんインタビュー完全版の内容】

・観光協会シニアマネージャーの仕事について
・ポートランドブーム、成功の要因とは?
・ポートランドではお金がなくても楽しめるのはなぜ?
・東京とポートランドの物価差について
・国や文化の壁を超えて人を集めるために最も大切なこと
・自分らしく生きるために大切なこと
・ポートランドのマスト3
・ポートランドの「影」の部分について
・ジェフさんがいま一番興味を持っているコト
・ポートランドに移住するために絶対抑えるべきこと



インタビュー最終回。仲野さんが「死ぬまでにやりたいこと」は何か。いま一番興味を持っている「オンラインの可能性」についてお話ししています。国内外のカイロプラクティック市場の今後の展望、仲野さんと同じ道を目指す人へのアドバイスもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、お灸を使ったセルフケアにおすすめのサイトをご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった仲野広倫さんのインタビュー完全版(約93分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【仲野広倫さんインタビュー完全版の内容】
・スポーツカイロプラクティックとは?
・米国でのカイロプラクターの社会的評価
・整体とカイロの違い
・なぜカイロプラクターになったのか
・アメリカ留学時の思い出
・なぜニューヨークで開業することを選んだのか
・どんな患者が訪れるのか
・なぜセレブが顧客になったのか
・日本人の誤った健康常識について
・著書はどんな人に向けて書かれたのか
・お金と時間をかけずにできるカラダづくり
・お金と時間をかけてできるワンランク上のカラダづくり
・筋力の重要性
・週1回のパーソナルトレーニングでも効果はあるのか
・症状が現れたときはどこへ行けばいいのか
・ほんとうに「いい先生」とは?
・いい先生の探し方・見分け方
・いい先生との付き合い方
・著書に書ききれなかったこと・書き加えたいこと
・大切にしているルーティン
・ニューヨークで得たもの・失ったもの
・両親・兄弟・学校、それぞれで教わったこと
・死ぬまでにどうしてもやりたいこと
・人間は性善説?性悪説?
・いま一番興味のあるコト
・国内外のカイロプラクティック市場の今後の展望


インタビュー第3回。症状が現れたときはどこへいけばいいのか。仲野さんが思う、ほんとうに「いい先生」とはどんな先生なのか。探し方・見分け方のポイントもうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、人種問題をテーマにしたベストセラー小説が原作の映画をご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった仲野広倫さんのインタビュー完全版(約93分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【仲野広倫さんインタビュー完全版の内容】
・スポーツカイロプラクティックとは?
・米国でのカイロプラクターの社会的評価
・整体とカイロの違い
・なぜカイロプラクターになったのか
・アメリカ留学時の思い出
・なぜニューヨークで開業することを選んだのか
・どんな患者が訪れるのか
・なぜセレブが顧客になったのか
・日本人の誤った健康常識について
・著書はどんな人に向けて書かれたのか
・お金と時間をかけずにできるカラダづくり
・お金と時間をかけてできるワンランク上のカラダづくり
・筋力の重要性
・週1回のパーソナルトレーニングでも効果はあるのか
・症状が現れたときはどこへ行けばいいのか
・ほんとうに「いい先生」とは?
・いい先生の探し方・見分け方
・いい先生との付き合い方
・著書に書ききれなかったこと・書き加えたいこと
・大切にしているルーティン
・ニューヨークで得たもの・失ったもの
・両親・兄弟・学校、それぞれで教わったこと
・死ぬまでにどうしてもやりたいこと
・人間は性善説?性悪説?
・いま一番興味のあるコト
・国内外のカイロプラクティック市場の今後の展望


インタビュー第2回。疲れないカラダ・健康でいるためにできることは何か。健康の重要性を知る仲野さんに、お金と時間をかけずにできるカラダづくりについてうかがいました。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、リフレッシュしたいとき、暑い夏を快適に過ごしたいときにおすすめのアイテムをご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった仲野広倫さんのインタビュー完全版(約93分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【仲野広倫さんインタビュー完全版の内容】
・スポーツカイロプラクティックとは?
・米国でのカイロプラクターの社会的評価
・整体とカイロの違い
・なぜカイロプラクターになったのか
・アメリカ留学時の思い出
・なぜニューヨークで開業することを選んだのか
・どんな患者が訪れるのか
・なぜセレブが顧客になったのか
・日本人の誤った健康常識について
・著書はどんな人に向けて書かれたのか
・お金と時間をかけずにできるカラダづくり
・お金と時間をかけてできるワンランク上のカラダづくり
・筋力の重要性
・週1回のパーソナルトレーニングでも効果はあるのか
・症状が現れたときはどこへ行けばいいのか
・ほんとうに「いい先生」とは?
・いい先生の探し方・見分け方
・いい先生との付き合い方
・著書に書ききれなかったこと・書き加えたいこと
・大切にしているルーティン
・ニューヨークで得たもの・失ったもの
・両親・兄弟・学校、それぞれで教わったこと
・死ぬまでにどうしてもやりたいこと
・人間は性善説?性悪説?
・いま一番興味のあるコト
・国内外のカイロプラクティック市場の今後の展望


今月のゲストは、スポーツカイロプラクターの仲野広倫さん。全米を代表する日本人スポーツカイロプラクターであり、ベストセラー『世界の最新医学が証明した究極の疲れないカラダ』の著者でもある仲野さん。ニューヨーク マンハッタンに院を構え、今まで10万人以上を治療されてきました。インタビュー第1回は、スポーツカイロプラクティックとは何か。米国での社会的評価。なぜカイロプラクターになったのかについてお話ししています。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、リラックスタイムや集中したいときにおすすめの一曲をご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった仲野広倫さんのインタビュー完全版(約93分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【仲野広倫さんインタビュー完全版の内容】
・スポーツカイロプラクティックとは?
・米国でのカイロプラクターの社会的評価
・整体とカイロの違い
・なぜカイロプラクターになったのか
・アメリカ留学時の思い出
・なぜニューヨークで開業することを選んだのか
・どんな患者が訪れるのか
・なぜセレブが顧客になったのか
・日本人の誤った健康常識について
・著書はどんな人に向けて書かれたのか
・お金と時間をかけずにできるカラダづくり
・お金と時間をかけてできるワンランク上のカラダづくり
・筋力の重要性
・週1回のパーソナルトレーニングでも効果はあるのか
・症状が現れたときはどこへ行けばいいのか
・ほんとうに「いい先生」とは?
・いい先生の探し方・見分け方
・いい先生との付き合い方
・著書に書ききれなかったこと・書き加えたいこと
・大切にしているルーティン
・ニューヨークで得たもの・失ったもの
・両親・兄弟・学校、それぞれで教わったこと
・死ぬまでにどうしてもやりたいこと
・人間は性善説?性悪説?
・いま一番興味のあるコト
・国内外のカイロプラクティック市場の今後の展望



インタビュー最終回。コシノさんが思い描いていたパリと実際のパリとのギャップ。姉妹よりも仲が良いと語る僚友、髙田賢三さんとの関係。もしデザイナーの肩書や実績すべてがなくなったら何をしたいかについてうかがいました。枠にとらわれず多岐にわたって活躍するコシノさんに、デザインとは何か、大切なことは何かについても語っていただきました。「Weekly Update」では、早川おすすめの世界の絶景DVD×家庭用プロジェクターをご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』でコシノジュンコさんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったコシノジュンコさんのインタビュー完全版(約62分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【コシノジュンコさんインタビュー完全版の内容】
・いままでで一番影響を受けた人
・アーティストとは何か。コシノさんはアーティスト?
・どんなとき、どんな場所で着想するのか
・1日中フル活動していて疲れないのか
・夫婦一緒に仕事をしても円満でいられる秘訣
・母との思い出。ドラマ『カーネーション』秘話
・妊娠・出産秘話
・才能を伸ばすために大切なこと
・落ち込んだりネガティブになることはあるのか
・コシノさんの失敗学
・出会いはクリエイティブ。出会いをつかむ力とは?
・コシノさんに怖いものはあるのか
・リーダーとして心がけていること
・時代や場所をこえてやってこられたのはなぜか
・パリのファーストインプレッション
・髙田賢三さんとの関係
・最近影響を受けた人、おもしろい人
・もし肩書き・実績すべてなくなったら何をする?
・デザインとは?
・コシノさんの服はすべて自分がデザインしたもの?
・コシノさんの生きがいとは?
・一流と二流の違い


インタビュー第3回。リーダーとして、部下やスタッフ、人とのつながりで心がけていることは何か。コシノさんのリーダー論についてうかがいました。時代や場所をこえて活躍し続けるコシノさんの強みとは。子供の頃の環境、親の役目についてもお話ししています。「Weekly Update」では、スマホでも手ブレ知らずの映像を撮影できるおすすめのアイテムをご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』でコシノジュンコさんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったコシノジュンコさんのインタビュー完全版(約62分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【コシノジュンコさんインタビュー完全版の内容】
・いままでで一番影響を受けた人
・アーティストとは何か。コシノさんはアーティスト?
・どんなとき、どんな場所で着想するのか
・1日中フル活動していて疲れないのか
・夫婦一緒に仕事をしても円満でいられる秘訣
・母との思い出。ドラマ『カーネーション』秘話
・妊娠・出産秘話
・才能を伸ばすために大切なこと
・落ち込んだりネガティブになることはあるのか
・コシノさんの失敗学
・出会いはクリエイティブ。出会いをつかむ力とは?
・コシノさんに怖いものはあるのか
・リーダーとして心がけていること
・時代や場所をこえてやってこられたのはなぜか
・パリのファーストインプレッション
・髙田賢三さんとの関係
・最近影響を受けた人、おもしろい人
・もし肩書き・実績すべてなくなったら何をする?
・デザインとは?
・コシノさんの服はすべて自分がデザインしたもの?
・コシノさんの生きがいとは?
・一流と二流の違い


インタビュー第2回。NHK朝ドラ『カーネーション』のモデルであるコシノさんのお母さん。「強烈だった」と語る母との思い出やドラマの秘話についてうかがいました。母親としてのコシノさんのお話、妊娠・出産がきっかけで生まれたコンセプト「対極の美」についてもお話ししています。「Weekly Update」では、その日の気分によって簡単に着せ替えできる腕時計についてご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』でコシノジュンコさんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったコシノジュンコさんのインタビュー完全版(約62分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【コシノジュンコさんインタビュー完全版の内容】
・いままでで一番影響を受けた人
・アーティストとは何か。コシノさんはアーティスト?
・どんなとき、どんな場所で着想するのか
・1日中フル活動していて疲れないのか
・夫婦一緒に仕事をしても円満でいられる秘訣
・母との思い出。ドラマ『カーネーション』秘話
・妊娠・出産秘話
・才能を伸ばすために大切なこと
・落ち込んだりネガティブになることはあるのか
・コシノさんの失敗学
・出会いはクリエイティブ。出会いをつかむ力とは?
・コシノさんに怖いものはあるのか
・リーダーとして心がけていること
・時代や場所をこえてやってこられたのはなぜか
・パリのファーストインプレッション
・髙田賢三さんとの関係
・最近影響を受けた人、おもしろい人
・もし肩書き・実績すべてなくなったら何をする?
・デザインとは?
・コシノさんの服はすべて自分がデザインしたもの?
・コシノさんの生きがいとは?
・一流と二流の違い


今月のゲストは、世界的デザイナーのコシノジュンコさん。青山にあるJUNKO KOSHINO本社ビル最上階のご自宅に早川がうかがいました。コシノさんがいままでで一番影響を受けた人から学んだこと。アーティストとは何か。コシノさんはどんなとき、どんな場所で着想するのかについてお話ししています。「Weekly Update」では、疲れたときや気持ちが沈みがちなときにおすすめするコトについてご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』でコシノジュンコさんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったコシノジュンコさんのインタビュー完全版(約62分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【コシノジュンコさんインタビュー完全版の内容】
・いままでで一番影響を受けた人
・アーティストとは何か。コシノさんはアーティスト?
・どんなとき、どんな場所で着想するのか
・1日中フル活動していて疲れないのか
・夫婦一緒に仕事をしても円満でいられる秘訣
・母との思い出。ドラマ『カーネーション』秘話
・妊娠・出産秘話
・才能を伸ばすために大切なこと
・落ち込んだりネガティブになることはあるのか
・コシノさんの失敗学
・出会いはクリエイティブ。出会いをつかむ力とは?
・コシノさんに怖いものはあるのか
・リーダーとして心がけていること
・時代や場所をこえてやってこられたのはなぜか
・パリのファーストインプレッション
・髙田賢三さんとの関係
・最近影響を受けた人、おもしろい人
・もし肩書き・実績すべてなくなったら何をする?
・デザインとは?
・コシノさんの服はすべて自分がデザインしたもの?
・コシノさんの生きがいとは?
・一流と二流の違い


インタビュー最終回。ウィルさんが著書の中で一番伝えたかったことは何か。そして今後成し遂げたいことについてうかがいました。早川がウィルさんに最もうかがいたかったことのひとつ「怒りと肉食の関連性」についてもお話ししています。「Weekly Update」では、就寝時にリラックスできるおすすめのアイテムをご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったウィル・ボウエンさんのインタビュー完全版(通訳入:約117分+英語版:約65分セット)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【ウィル・ボウエンさんインタビュー完全版の内容】
・牧師になったきっかけ
・不平不満克服メソッドについて
・なぜ21日間なのか
・どのようにしてこのメソッドを思いついたのか
・不満を抑えるとストレスがたまるのでは?
・ウィルさんは不満を言わない生活をキープし続けている?
・不満を言ってしまうのは普通のこと?
・ネガティブな思考も不満を言ったことになる?
・21日間を達成できる人とできない人の違いは?
・今までにブレスレットを送った国
・大切な人にネガティブな話を振られたら?
・日々数多くの人と接する環境にいる人はどうすればよい?
・怒りと肉食の関連性
・著書の中で一番伝えたかったこと
・ブレスレット以外の方法を思いついたことは?
・続編について
・何かを世の中に広く、多く、速く広めるための真理・共通点は?
・成功のダークサイドについて
・本の出版前後で自身の性格は変わった?
・今までの人生で一番つらかったことは?どう乗り越えた?
・大切にしている習慣
・ポジティブとネガティブについて
・今後成し遂げたいことは?
・幸せな習慣について


インタビュー第3回。ネガティブな思考も不満を言ったことになるのか。21日間不満を言わないチャレンジを達成できる人とできない人の違いはどこにあるのかについてうかがいました。楽しく続けるためのアドバイスもお話ししています。「Weekly Update」では、外出先でのシューケアにおすすめのアイテムをご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったウィル・ボウエンさんのインタビュー完全版(通訳入:約117分+英語版:約65分セット)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【ウィル・ボウエンさんインタビュー完全版の内容】
・牧師になったきっかけ
・不平不満克服メソッドについて
・なぜ21日間なのか
・どのようにしてこのメソッドを思いついたのか
・不満を抑えるとストレスがたまるのでは?
・ウィルさんは不満を言わない生活をキープし続けている?
・不満を言ってしまうのは普通のこと?
・ネガティブな思考も不満を言ったことになる?
・21日間を達成できる人とできない人の違いは?
・今までにブレスレットを送った国
・大切な人にネガティブな話を振られたら?
・日々数多くの人と接する環境にいる人はどうすればよい?
・怒りと肉食の関連性
・著書の中で一番伝えたかったこと
・ブレスレット以外の方法を思いついたことは?
・続編について
・何かを世の中に広く、多く、速く広めるための真理・共通点は?
・成功のダークサイドについて
・本の出版前後で自身の性格は変わった?
・今までの人生で一番つらかったことは?どう乗り越えた?
・大切にしている習慣
・ポジティブとネガティブについて
・今後成し遂げたいことは?
・幸せな習慣について


インタビュー第2回。ウィルさんは、どのようにして不満を克服するメソッドに行き着いたのか。不満を抑えると、よりストレスがたまるのではないかという疑問についてもうかがいました。「Weekly Update」では、梅雨の時期におすすめのレイングッズをご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったウィル・ボウエンさんのインタビュー完全版(通訳入:約117分+英語版:約65分セット)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【ウィル・ボウエンさんインタビュー完全版の内容】
・牧師になったきっかけ
・不平不満克服メソッドについて
・なぜ21日間なのか
・どのようにしてこのメソッドを思いついたのか
・不満を抑えるとストレスがたまるのでは?
・ウィルさんは不満を言わない生活をキープし続けている?
・不満を言ってしまうのは普通のこと?
・ネガティブな思考も不満を言ったことになる?
・21日間を達成できる人とできない人の違いは?
・今までにブレスレットを送った国
・大切な人にネガティブな話を振られたら?
・日々数多くの人と接する環境にいる人はどうすればよい?
・怒りと肉食の関連性
・著書の中で一番伝えたかったこと
・ブレスレット以外の方法を思いついたことは?
・続編について
・何かを世の中に広く、多く、速く広めるための真理・共通点は?
・成功のダークサイドについて
・本の出版前後で自身の性格は変わった?
・今までの人生で一番つらかったことは?どう乗り越えた?
・大切にしている習慣
・ポジティブとネガティブについて
・今後成し遂げたいことは?
・幸せな習慣について


今月のゲストは、世界的ベストセラー『もう、不満は言わない』の著者で牧師のウィル・ボウエンさん。米カンザスシティのご自宅に早川がうかがいました。「不平不満を言わなくなると、人生が好転する」。ウィルさんが考案したメソッドは、シンプルで革新的なものでした。「Weekly Update」では、地球温暖化についてのドキュメンタリー映画をご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったウィル・ボウエンさんのインタビュー完全版(通訳入:約117分+英語版:約65分セット)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【ウィル・ボウエンさんインタビュー完全版の内容】
・牧師になったきっかけ
・不平不満克服メソッドについて
・なぜ21日間なのか
・どのようにしてこのメソッドを思いついたのか
・不満を抑えるとストレスがたまるのでは?
・ウィルさんは不満を言わない生活をキープし続けている?
・不満を言ってしまうのは普通のこと?
・ネガティブな思考も不満を言ったことになる?
・21日間を達成できる人とできない人の違いは?
・今までにブレスレットを送った国
・大切な人にネガティブな話を振られたら?
・日々数多くの人と接する環境にいる人はどうすればよい?
・怒りと肉食の関連性
・著書の中で一番伝えたかったこと
・ブレスレット以外の方法を思いついたことは?
・続編について
・何かを世の中に広く、多く、速く広めるための真理・共通点は?
・成功のダークサイドについて
・本の出版前後で自身の性格は変わった?
・今までの人生で一番つらかったことは?どう乗り越えた?
・大切にしている習慣
・ポジティブとネガティブについて
・今後成し遂げたいことは?
・幸せな習慣について


佐久間裕美子さんインタビュー最終回。環境に左右されずに自分らしく生き続けるために一番大切なのは、「好きなことがはっきりしていること」と語る佐久間さん。その理由とは。そして好きなことを見つけるコツもうかがいました。「Weekly Update」では、朝ヨガにおすすめの映像についてご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった佐久間裕美子さんのインタビュー完全版(約78分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【佐久間裕美子さんインタビュー完全版内容】
・なぜライターになったのか?
・佐久間さんをアメリカへと突き動かしたものは?
・会社が向いていなかったのはなぜ?
・独立する時、勝算や戦略はあった?
・なぜNYで20年やってこられたか?
・ライターとして活躍し続けられているのはなぜか?
・運がいい人と悪い人の境目は?
・仕事をする上でのバランスとスタンス
・9.11で感じたこと、気づいたこと
・なにが佐久間さんをNYに居させ続けるのか?
・ブルックリンに住んでいるのはなぜ?
・ブルックリンの特徴や魅力は?おすすめのスポット・レストランは?
・良いインタビューとは?そのために心がけていることは?
・佐久間裕美子のつくられかた
・人生で最も影響を受けたヒト・コト・モノ
・NYで得たもの、失ったもの
・クリエイティブであり続けるために心がけていること
・センスの磨き方
・大切にしている習慣
・自分らしく生き続けるために一番大切なこと
・自身を取り巻く環境や状況に苛立ちを感じている?満足している?
・死ぬまでにどうしてもやりたい仕事


佐久間裕美子さんインタビュー第3回。大学生の時に初めてアメリカへ行き参加した短期留学プログラム。その内容はとてもプログレッシブなものでした。佐久間さんが人生で最も影響を受けたモノ、アメリカのカウンターカルチャーについて語っていただきました。「Weekly Update」では、お風呂に入れるとリラックス効果が得られると話題のあるアイテムについてご紹介します。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった佐久間裕美子さんのインタビュー完全版(約78分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【佐久間裕美子さんインタビュー完全版内容】
・なぜライターになったのか?
・佐久間さんをアメリカへと突き動かしたものは?
・会社が向いていなかったのはなぜ?
・独立する時、勝算や戦略はあった?
・なぜNYで20年やってこられたか?
・ライターとして活躍し続けられているのはなぜか?
・運がいい人と悪い人の境目は?
・仕事をする上でのバランスとスタンス
・9.11で感じたこと、気づいたこと
・なにが佐久間さんをNYに居させ続けるのか?
・ブルックリンに住んでいるのはなぜ?
・ブルックリンの特徴や魅力は?おすすめのスポット・レストランは?
・良いインタビューとは?そのために心がけていることは?
・佐久間裕美子のつくられかた
・人生で最も影響を受けたヒト・コト・モノ
・NYで得たもの、失ったもの
・クリエイティブであり続けるために心がけていること
・センスの磨き方
・大切にしている習慣
・自分らしく生き続けるために一番大切なこと
・自身を取り巻く環境や状況に苛立ちを感じている?満足している?
・死ぬまでにどうしてもやりたい仕事


NY在住ライターの佐久間裕美子さんインタビュー第2回。ライターとして独立後、活躍し続けてこられたのは「ツイているから」と語る佐久間さん。なぜツイているのか。運がいい人と悪い人の境目は何かについてうかがいました。「Weekly Update」では、旅行が好きな方におすすめの雑誌をご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった佐久間裕美子さんのインタビュー完全版(約78分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【佐久間裕美子さんインタビュー完全版内容】
・なぜライターになったのか?
・佐久間さんをアメリカへと突き動かしたものは?
・会社が向いていなかったのはなぜ?
・独立する時、勝算や戦略はあった?
・なぜNYで20年やってこられたか?
・ライターとして活躍し続けられているのはなぜか?
・運がいい人と悪い人の境目は?
・仕事をする上でのバランスとスタンス
・9.11で感じたこと、気づいたこと
・なにが佐久間さんをNYに居させ続けるのか?
・ブルックリンに住んでいるのはなぜ?
・ブルックリンの特徴や魅力は?おすすめのスポット・レストランは?
・良いインタビューとは?そのために心がけていることは?
・佐久間裕美子のつくられかた
・人生で最も影響を受けたヒト・コト・モノ
・NYで得たもの、失ったもの
・クリエイティブであり続けるために心がけていること
・センスの磨き方
・大切にしている習慣
・自分らしく生き続けるために一番大切なこと
・自身を取り巻く環境や状況に苛立ちを感じている?満足している?
・死ぬまでにどうしてもやりたい仕事


今月のゲストはNYを拠点に活躍するライターの佐久間裕美子さん。20年前にNYへ渡り、出版社や通信社などを経て独立。数々の著名人や政治家をインタビューされてきました。第1回は、佐久間さんがアメリカへ渡りライターとして独立するまでのお話。渡米へと突き動かしたものは何か。なぜライターになったのかについてもうかがいました。「Weekly Update」では、行きたいお店や場所を効率的にストックできるアプリをご紹介しています。


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった佐久間裕美子さんのインタビュー完全版(約78分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus


【佐久間裕美子さんインタビュー完全版内容】
・なぜライターになったのか?
・佐久間さんをアメリカへと突き動かしたものは?
・会社が向いていなかったのはなぜ?
・独立する時、勝算や戦略はあった?
・なぜNYで20年やってこられたか?
・ライターとして活躍し続けられているのはなぜか?
・運がいい人と悪い人の境目は?
・仕事をする上でのバランスとスタンス
・9.11で感じたこと、気づいたこと
・なにが佐久間さんをNYに居させ続けるのか?
・ブルックリンに住んでいるのはなぜ?
・ブルックリンの特徴や魅力は?おすすめのスポット・レストランは?
・良いインタビューとは?そのために心がけていることは?
・佐久間裕美子のつくられかた
・人生で最も影響を受けたヒト・コト・モノ
・NYで得たもの、失ったもの
・クリエイティブであり続けるために心がけていること
・センスの磨き方
・大切にしている習慣
・自分らしく生き続けるために一番大切なこと
・自身を取り巻く環境や状況に苛立ちを感じている?満足している?
・死ぬまでにどうしてもやりたい仕事


番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった髙田賢三さんのインタビュー完全版(約80分)もお聴きいただけます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。

01kenzo.pdf

KENZO創始者の髙田賢三さんインタビュー最終回。華々しい成功の影にあった「世間の期待と真の自分とのギャップ」について。そして「未来」についてもうかがいました。「Weekly Update」では、瞑想やヨガ、リラックスタイムに早川が愛用する香りのアイテムをご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で髙田賢三さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった髙田賢三さんのインタビュー完全版(約80分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【髙田賢三さんインタビュー完全版内容】
・パリのアトリエはどんな基準で選んだのか?
・なぜこのタイミングで自伝を書いたのか?
・賢三さんにとって冒険心とは? 人生最大の冒険は?
・決断は1人でするタイプ?
・なぜパリで成功できたのか?
・チャンスを掴める人とそうでない人の違いは?
・賢三さんの成功の定義は?自分は成功していると思うか?
・成功のダークサイドについて
・壁をどう乗り越えてきたか
・最近経験した旅は?
・自身のセクシュアリティについて
・人生で影響を受けた事・モノ・人
・今一番惹かれているものは?
・アイデアが湧くのはどんなとき?
・子供のなかの創造性を育てるためにできること
・経営と創造の狭間とどう向き合うか
・チームを作る上で大切なこと
・人生でこれだけは「してこなかった」こと
・デザインするうえで大切にしてきたこと
・世の中のイメージと本当の自分とのギャップについて
・もうファッションデザインはしないのか?
・時代や環境に左右されずに自分らしく生きるために大切なことは?
・健康でもっとも気を遣っていること
・賢三さんのスマホは?入っているアプリは?


髙田賢三さん(KENZO創始者の)インタビュー第3回。賢三さんはどんなときに着想するのか?そのシチュエーションは意外なものでした。賢三さんのセクシュアリティや昨年末に寄せた今はなき最愛の人へのメッセージ内容にも迫ります。「Weekly Update」では、仕事、プライベート、旅行...あなたの靴をアップデートしてくれるあるツールをご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で髙田賢三さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった髙田賢三さんのインタビュー完全版(約80分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【髙田賢三さんインタビュー完全版内容】
・パリのアトリエはどんな基準で選んだのか?
・なぜこのタイミングで自伝を書いたのか?
・賢三さんにとって冒険心とは? 人生最大の冒険は?
・決断は1人でするタイプ?
・なぜパリで成功できたのか?
・チャンスを掴める人とそうでない人の違いは?
・賢三さんの成功の定義は?自分は成功していると思うか?
・成功のダークサイドについて
・壁をどう乗り越えてきたか
・最近経験した旅は?
・自身のセクシュアリティについて
・人生で影響を受けた事・モノ・人
・今一番惹かれているものは?
・アイデアが湧くのはどんなとき?
・子供のなかの創造性を育てるためにできること
・経営と創造の狭間とどう向き合うか
・チームを作る上で大切なこと
・人生でこれだけは「してこなかった」こと
・デザインするうえで大切にしてきたこと
・世の中のイメージと本当の自分とのギャップについて
・もうファッションデザインはしないのか?
・時代や環境に左右されずに自分らしく生きるために大切なことは?
・健康でもっとも気を遣っていること
・賢三さんのスマホは?入っているアプリは?


KENZO創始者の髙田賢三さんインタビュー第2回。「日本人がファッション業界で仕事をするのは絶対に無理」。50年以上前のパリでそう言われた賢三さんがいかにして成功の道を歩んでいったのか。早川が賢三さんへの取材をどう実現させたかもお話ししています。「Weekly Update」では、胃と肝臓にやさしく、おいしい早川考案のオリジナルスープについてご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で髙田賢三さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった髙田賢三さんのインタビュー完全版(約80分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【髙田賢三さんインタビュー完全版内容】
・パリのアトリエはどんな基準で選んだのか?
・なぜこのタイミングで自伝を書いたのか?
・賢三さんにとって冒険心とは? 人生最大の冒険は?
・決断は1人でするタイプ?
・なぜパリで成功できたのか?
・チャンスを掴める人とそうでない人の違いは?
・賢三さんの成功の定義は?自分は成功していると思うか?
・成功のダークサイドについて
・壁をどう乗り越えてきたか
・最近経験した旅は?
・自身のセクシュアリティについて
・人生で影響を受けた事・モノ・人
・今一番惹かれているものは?
・アイデアが湧くのはどんなとき?
・子供のなかの創造性を育てるためにできること
・経営と創造の狭間とどう向き合うか
・チームを作る上で大切なこと
・人生でこれだけは「してこなかった」こと
・デザインするうえで大切にしてきたこと
・世の中のイメージと本当の自分とのギャップについて
・もうファッションデザインはしないのか?
・時代や環境に左右されずに自分らしく生きるために大切なことは?
・健康でもっとも気を遣っていること
・賢三さんのスマホは?入っているアプリは?


「キクマガ」がアップデートして帰ってきました!初回ゲストは髙田賢三さん(KENZO創始者)。場所はパリのアトリエ。夢を生き続けられる人は何が違うのか?世界的なファッションブランドを創った賢三さんの79年の半生を振り返りながら、その秘密に迫ります。人生をアップデートしてくれるモノやコトをお届けするコーナー「Weekly Update」では、デジタルデトックスに最適な早川愛用のツールをご紹介しています。


本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus』で髙田賢三さんインタビュー完全版も配信中!※

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかった髙田賢三さんのインタビュー完全版(約80分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム
Life Update Plus

※現在新規会員の募集はしておりません。これまでお届けしてきたインタビューの完全版については、今春スタート予定の新サービスにて引き続きお楽しみいただけます。詳細については今後本サイトでお知らせいたしますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


【髙田賢三さんインタビュー完全版内容】
・パリのアトリエはどんな基準で選んだのか?
・なぜこのタイミングで自伝を書いたのか?
・賢三さんにとって冒険心とは? 人生最大の冒険は?
・決断は1人でするタイプ?
・なぜパリで成功できたのか?
・チャンスを掴める人とそうでない人の違いは?
・賢三さんの成功の定義は?自分は成功していると思うか?
・成功のダークサイドについて
・壁をどう乗り越えてきたか
・最近経験した旅は?
・自身のセクシュアリティについて
・人生で影響を受けた事・モノ・人
・今一番惹かれているものは?
・アイデアが湧くのはどんなとき?
・子供のなかの創造性を育てるためにできること
・経営と創造の狭間とどう向き合うか
・チームを作る上で大切なこと
・人生でこれだけは「してこなかった」こと
・デザインするうえで大切にしてきたこと
・世の中のイメージと本当の自分とのギャップについて
・もうファッションデザインはしないのか?
・時代や環境に左右されずに自分らしく生きるために大切なことは?
・健康でもっとも気を遣っていること
・賢三さんのスマホは?入っているアプリは?


経営コンサルタントの飯塚保人さんのインタビュー第4回。前回に引き続き、「余分な概念を捨てると、本質に近づいていく」という生き方の極意を語っていただきました。誰しも、生きていく中でいろんな人から影響を受けているので、時には心と体がバラバラになってしまうこともあるようです。心と体を一つにし、自分ができることを見直すことの大切さについて語っていただきました。「中小・零細企業は引き算経営のほうがうまくいく」という、経営理念の話も必聴です。
「教えて早川さん」のコーナーでは「TOEICの点数を700点以上にするコツを教えてください」という質問にお答えします。


経営コンサルタントの飯塚保人さんのインタビュー第3回。多くの人は、自分自身が主人公であることを忘れ、世の中に合わせたり、周囲の人の意見に流されたりしてしまいます。何かの答えが得たいときに、インターネットで調べたり、本を読んだりして知識に答えを求めるのが普通です。ですが、頭で考えれば考えるほど、本質からは遠くなるもの。こだわりを捨て、忘れる訓練をすることで、本来の自分を取り戻すことができるかもしれません。
ヨイコトヨイモノでは、早川洋平おすすめの漫画『BLUE GIANT』について熱く語ります。


経営コンサルタントの飯塚保人さんのインタビュー第2回。前回に引き続き、仕事の仕方や生き方について伺うと、「仕事一筋の人間はいらない。趣味も一流を目指さないと生きていけない」という考えを話してくれました。また、「禅の修行は気配を察する修行」ということも指南。空気を読むときに一番大事なのは、自分自身が「無」の状態であることだといいます。社会人として、一人の人間としてブレずにやりたいことを達成するために必要なことを、禅の思想を交えて語ってくれました。
「教えて早川さん」のコーナーでは「学生時代を有意義に過ごすためには」という質問にお答えします。


今回のゲストは、経営コンサルタントの飯塚保人さん。禅に対する造詣が深く、経営者の気持ちが解る指導者として知られています。飯塚さんは対談の中で「今ある仕事の半分はAIに取って代わられる」という世の無常を語ります。とくに今は変化の激しい時代。スーパーはオートレジになり、タクシー運転手の仕事はウーバーにシェアを奪われています。そういう時代にどうやって生きていくかを問うと、飯塚さんは、これからの仕事の在り方、人間の生き方について道を示してくれました。
ライフアップデートクエスチョンでは「自分の人生を生きていますか」という質問を投げかけます。


ピョートルさんによると、日本の企業は、グローバル化の戦略があまりうまくいっていないそうです。国民的に語学能力が決して高くはないため、グローバル化に付随する人材育成やサポート体制を整えることを面倒に感じ、「国内でやったほうがいい」と思い込んでいる企業が多いそう。そこから脱却するためにピョートルさんが作り上げたシステムとは? 世界屈指の難易度の高さといわれるポーランド語を母国語としている彼に、「英語をマスターするためにはどんなトレーニングをしたらいいか」についても伺いました。

『教えて早川さん』のコーナーでは、「たくさんの情報をどのように整理・記憶されているのですか?」という質問にお答えします。



人を雇う立場の方にとって「優れた人材」を見つけるのは重要なことです。しかし人材育成のプロでもあるピョートルさんによると「大手企業の採用担当者は、自分より優れた人材をとらない傾向がある」ようです。グーグルの採用基準は大卒以上ですが、意外にも大学のレベルはパフォーマンスに関係ないのだとか。それではどのような人材が、採用後高いパフォーマンスを発揮するのでしょうか? 人材の採用を考えている方必聴の回です。
「ヨイコトヨイモノ」では早川洋平愛用の「Yahoo! のカーナビ」をご紹介します。


連載記事が東洋経済オンラインで5000ツイートされ、出版されたピョートルさんの著書『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか』。この本にこめられた思いを聞くと、リアルタイムに一緒に仕事することを重視するグーグルの考え方や、日本人に必要なマインドセットについての気づきがありました。メールが時代遅れのツールになりつつある理由についても伺っていくと、これからの社会でスピード感を持って情報収集し、集合知にアクセスする重要性が見えてきました。
「教えて早川さん」のコーナーでは「自分をブランド化するに当たっておすすめのメディアは?」という質問にお答えします。


「大手企業向けのコンサルティング」「ベンチャー企業の経営」「日本人の意識改革になる情報発信」「3つの柱から生まれるビジネスチャンス、地域活動にかかわること」というビジネスの4つの柱を持つピョートル・フェリークス・グジバチさん。彼は自分について、「自己成長の中でも学びを重視している人間で、常々新しいことをやらないともったいないと思っている」と語ります。「3割がマネタライズ、7割くらいの時間は新規事業と新しい可能性を探ることにあてたい」という彼の思考やライフスタイルは、ビジネスパーソンにとって多くの学びが得られるはず。
「ライフアップデートクエスチョン」のコーナーでは、「これだけはしてこなかったこと」をテーマに語ります。


池田さんにとって花は人とのつながりを表現するものだそうです。足繁く市場に通い、買ってみて、花のコンディションや生け方で一番よいものを研究しているという彼に、センスを磨く方法を聞いてみると「本物を見ること」という答えが返ってきました。花だけではなく、芸術作品や、季節のものなど常に本物に触れる機会を大事にしている池田さんに、「本物だと感じる人は」と問いかけると、「異端児」という意外な言葉が飛び出しました。その言葉の真意とは?
「中庭にはいつも面白い人がいる」のコーナーでは元野球選手の古木 克明(ふるき かつあき)さんとのショートインタビューをお届けします。


少年時代はボーイスカウトに励み、将来は自衛官になりたかったという池田さん。その後は祖父のような船長にあこがれたといいます。ところが祖父に「自分だけの道を見つけなさい」と言われたことから、イギリス留学を決意します。そこではアメフトとアルバイトに明け暮れ、まったく花とは無縁の生活を送っていた池田さん。彼が大学をやめ、花の専門学校へ飛びこみ、フローリストを目指した理由とは何でしょうか。また、日本の花屋に勤務し、自信を失っていたときに見えた小さな光についても教えていただきました。
ヨイコトヨイモノでは、早川洋平おすすめの「植物系乳酸菌」をご紹介いたします。


ロンドンやパリでのフローリストとしての華々しい経験やプライドから、若いころは生け花のような古典的なものを軽んじていたという池田さん。ところがある花屋に面接に行ったときに、生け花の美しさに打たれ、身震いしたといいます。「こんなにすごい花屋があるんだ」ということにおびえさえ感じ、これまでの考え方が180度変わったそうです。その人生の契機について語っていただきました。
「教えて早川さん」のコーナーでは「会社に勤めなくても自分でコンテンツを生み出す方法に関するアドバイスをください」という質問にお答えします。


フランス語で「光り輝くお花」を意味するフルール アン クレールの店主、池田護さん。一見"花屋さんらしくない"池田さんの手にかかると、花がまさに光り輝くように生き生きとした表情になります。彼いわく「花屋がお花をいじっていいものができるのは当たり前、その中でどう差別化していくか」を突き詰めているそうです。花を贈る人、贈られた人を幸せにするストーリーを演出しているという池田さんのお仕事について詳しく伺いました。
ライフアップデートクエスチョンでは「今一番行きたいところはどこですか?」というご質問にお答えします。


中井美穂さんは、就職活動のときには、履歴書の欄に「古舘一郎さんが好き」と書いていたそうです。それと並ぶほど中井さんに影響を与えていた本は猪瀬直樹さんの『凡人伝』という本でした。日常生活を支える一般人を取材した本を読み、「有名な人よりも市井の人のほうがおもしろい」「私もこういうことをやってみたい」と感じた理由とは何だったのでしょうか。50歳を過ぎてから感じているさまざまな悩みや、2017年に挑戦したいことも伺いました。
「中庭にはいつもおもしろい人がいる」のコーナーでは、アーティストであり英語の先生でもある、イギリス人のフレイヤさんにショートインタビューを行います。彼女が日本に来た理由や、子どもの創造性を伸ばすためにしていることとは? 日本語と英語混じりのインタビューなのであなたの英語力が試されるはずです。



フリーランスのアナウンサーとしての活動ののち、プロ野球選手と結婚した中井さん。家庭を守っていた彼女に、「世界陸上」のメインキャスターの話が舞い込んできます。当時彼女はスポーツにあまり関心がなく「私がやってもいいのだろうか」と戸惑ったといいます。その迷いを振り切り、依頼を引き受けるまでにどんなことがあったのか伺いました。また、フリーアナウンサーとして多くの方と対談されている中井さんに、インタビューで気をつけていることや、質問の際に心がけていることも教えていただきました。きっと、大勢の聴き手を意識しながら質問する難しさ、対談の奥深さについての発見があることでしょう。
「ヨイコトヨイモノ」のコーナーでは、AppleのBluetoothイヤホン「AirPods」をご紹介します。


「憧れのアナウンサーは古舘伊知郎さん」と語る中井美穂さん。ある日まったく興味のないプロレスを偶然目にしたとき、古館さんの実況中継に引き込まれ、とても楽しく観戦できたそうです。「興味のない人の心まで動かす実況の力」に興味をひかれた中井さんは、その後アナウンサーになり、憧れの古館さんと対面します。「自分には個性がない」という悩みを吐露する中井さんに、古館さんがしたアドバイスは何だったのでしょうか。その答えは「自分の個性とは何か」と悩むすべての人に気づきを与えてくれるはずです。
「教えて早川さん」では「喉のケアについて教えてください」という質問にお答えします。


テレビの視聴率が「30%は当たり前」と言われた隆盛の時代にフジテレビの局アナとして活躍した中井美穂さん。その後フリーアナウンサーとして「世界陸上」のメインキャスターをしていた彼女をご存知の方も多いでしょう。「人って自分のやりたいことばかりやっていると総合力が落ちるんですよね」という中井さんが挑戦した「苦手なこと」とは何だったのでしょうか? 「私にはこれが向いている」「これは向いていない」と判断することで、自分の可能性を狭めていたという中井さんのお話は、人生の選択における示唆がありました。
ライフアップデートクエスチョンでは、「あなたのまわりに厳しいことを言ってくれる人はいますか?」というテーマでお話します。



日常生活に満ちる、愚痴、文句、嘆き、不平不満、怒りという5つの毒を乗り越えることができれば、平和観とおだやかさを得て健康になるという北川さん。5つの毒をとり、良き仲間と手を携え、喜びや励ましというプラスの面に目を向けるようになったとき、人生が変わるそうです。自分にとって嫌な人のために祈ることの意味についても教えていただきました。
不定期の新コーナー「中庭にはいつも面白い人がいる」ではコートヤード HIROOで収録したショートインタビューをお届けします。 今回のゲストは、ペインターでありアーティストの荻野綱久さんです。彼の父親は実はあの有名な片岡鶴太郎さん。父親との関わりや、2年前にミュージシャンからアーティストに転身した理由とは? 初回にふさわしい内容となったと思いますのでぜひお楽しみください。


北川さんの元には多くの経営者が学びを求めて訪れます。北川さんが道を説くことで、経営者本人や会社の業績に変化をもたらすだけでなく、社員や地域の人にも良い影響を与えることができるといいます。「まんじゅうの数を増やすよりあんこを充実させよ」という商売繁盛の法則は、ビジネスマン必聴です。
「ヨイコトヨイモノ」のコーナーでは早川洋平おすすめの本をご紹介します。


41歳で41日間の断食、43歳で46日間の断食の修行に励んだという北川さん。断食中は松の木からエネルギーを得ていたり、精霊の存在を感じていたりしたそうです。当時、「あなたは光っている」といわれ、通りすがりの人から拝まれたという不思議なエピソードを話していただきました。現世の濁りと、透明感のある純粋性や善意のエネルギーの境目についても伺いました。
「教えて早川さん」では「就職活動中ですが、面接が非常に苦手です」というお悩みにお答えします。


今回のゲストは、阿蘇外輪山の小国郷で、農業と陶芸に勤しみ「七陶三農」の生活を送る北川八郎さん。本の執筆や講演会を通し、多くの人に喜びと幸せと平和観を持って生きる方法を教えています。独自のライフスタイルを確立している北川さんは、どんな少年時代を過ごしたのでしょうか。生い立ちや、サラリーマン時代の話について伺いました。

「ライフアップデートクエスチョン」では、「あなたが今まで通算でお金を使い続けてきたこと」というテーマでお話します。


いまの日本では日常生活での安全は基本的に担保されているため、わかる範囲でしか行動しません。ですが、人間は不便を感じることで進化してきました。そこで海外に行くときにはバスや電車にあえて挑戦して、「不便を味わう」という青井さん。五感を働かせる体験を強制的にすることで経験値を積み重ねているそうです。
そんな青井さんに「自分の世界観を形にするためにできること」を聞いてみました。

『教えて早川さん』では「良い商品なのに売れない時はどうすればいいですか?」という質問にお答えします。


「うまくいかないことを体感できるのが楽しい」という青井さん。前例のない新しいことをするのに「怖い」という気持ちはないのでしょうか? 青井さんからは「やらないリスクは無限で、そっちのほうが怖い」「流行るかはわからない、そこの責任をとるのが経営者」という答えが返ってきました。本当にやりたいことをするために、多くの人を巻き込んでいく重要性や、そのために必要なことも教えていただきました。
今月の『ヨイコトヨイモノ』では、ファッションに関するオンラインのサービスを紹介します。


当初はまったく事業を継承する気がなかったという青井さん。大学卒業後、アメリカのカリフォルニアで、サーフィンの会社で勤めていたといます。「すごくクオリティライフが高かった」という彼ですが、その後日本に帰国しコンサルティング会社に再就職します。
そこから、不動産を継ぐことになるまでに何があったのでしょうか? その経緯を伺うとビジネスパーソンとしてバリバリ働いていた青井さんにとって転機とも言える事故と、神様がくれた"考える時間"がありました。
『教えて早川さん』では「初対面の人と会うと緊張して挙動不審になってしまいます」というお悩みに答えます。


丸井創業者(青井忠治さん)の孫であり、A−TOMの3代目である青井茂さん。欧米のコートヤード(中庭)文化を表現した「コートヤード HIROO」や、五感で堪能する劇場型レストラン「Restaurant 81」など従来の不動産のイメージにはないユニークなことをされています。東京だけでも5万社以上の不動産業者の中で存在感を示し、次世代にバトンを渡すためにしていることはなんでしょうか?
『ライフアップデート・クエスチョン』では「あなたがすこやかに過ごすためにしていること」について語ります。


妻として、母として家事を完璧にこなしながら仕事もバリバリこなしていた諸橋さん。しかし物理的な壁にぶつかり、ノイローゼになりかけます。そこで出した答えとは? 諸橋さんが考える「夢を諦めない人」の定義についても教えていただきました。諸橋さんにとっての人生のバイブルで、「もし生まれ変わっても、何屋さんであっても、影響を受けている本」もご紹介します。
「教えて早川さん」のコーナーでは「人との距離を縮めるコツを教えてください」というご質問にお答えします。


「父に似て、生まれたときからちゃきちゃきだった」という諸橋さんは、どのような幼少期を過ごしたのでしょうか。「ゼビオ」の成長とともに育ってきた環境について伺いました。ビジネスにおいて無借金経営を貫いていた父親の金銭感覚や「男の人の三歩下がってついていく」という古典的な母親との関わり方について教えていただきました。
ヨイコトヨイモノのコーナーでは「カリグラフィーペン」をご紹介します。



ライバル企業と、市場のパイの取り合いをするよりも、未来の市場拡大に向けての活動を始めた諸橋さん。非営利企業を立ち上げて初めて、日本の課題が見えてきたそうです。たとえば、行政と民間と連携していないことや、子どもの肥満率。教育でコミュニケーションスキルが磨かれないこと。「それらの社会問題を解決する一因を担えれば」という思いで行っている活動の内容や財団の存在意義について語っていただきました。
「教えて早川さん」のコーナーでは、「早川さんのUSPを教えてください」というご質問にお答えします。


今回のゲストは、一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION代表理事の諸橋寛子さんです。震災後、被災地の子どもたちが、アスリートとスポーツをすることで笑顔を取り戻したのを見て、改めて「スポーツの持つ力」について考えたという諸橋さん。彼女が子どもたちのために財団を設立した経緯について伺いました。ビジネスと社会貢献のバランスのとり方についてもヒントがあります。
「ライフアップデート・クエスチョン」では「今年のあなたを漢字であらわすと何ですか」というテーマでお話します。


学生のころから、海外に行くことが多かったという室井さん。28歳のときに、海外のパーティで「日本の文化を教えて下さい」と言われたときに、話せなかったことが強烈な「恥」の経験として残ったそうです。その経験が文化への目覚めを促し、世界へのつながりを作っていった道筋について教えていただきました。「好きなことを仕事にできる人、できない人」の違いについても必聴です。
「教えて早川さん」では「Podcast配信とビジネスの関係は?」という質問にお答えします。



リーダーとして、スタッフにどういうメッセージを発しようと考えたとき、室井さんが考えたのは「鳴かざれば、鳴くのを探そうホトトギス」ということでした。左脳的なスタッフと気持ち良く離れ、右脳的な「感じること」「共感すること」を大切にしているスタッフを雇用したときの経験を語っていただきました。
ヨイコトヨイモノのコーナーでは、早川洋平おすすめのバスマットをご紹介します。


40歳のころ「大黒屋」を引き継いで、第16代当主になった室井さん。「お客様は尽くせば尽くすほどワガママになる」と悩み、宿の在り方について迷っていたと言います。そんなときに、お客様に「あなたは仕事を心から楽しんでいますか?」と聞かれたことをきっかけに、アートと出会い、新しい宿の方向性を見いだします。
「教えて早川さん」のコーナーでは「取材相手を下の名前で呼ぶ理由はなんですか?」という質問にお答えします。


現代アートを楽しめる宿「大黒屋」の店主、室井俊二さん。お客様に静かな空間を提供するために演出した、五感に訴えかける仕組みとは?「来てほしいお客様」の選別のためにしていることや、宿に展示する作品と、しない作品の境目についても伺いました。
「ライフアップデート・クエスチョン」のコーナーでは、「最近もっとも心が動いたのはどんなとき?」という質問にお答えします。


40代を迎えた安藤さんに、これからどんなことに挑戦していきたいかをたずねると、「女性犯罪者をテーマにしたひとり芝居」という答えが返ってきました。演技することを通して、安藤さんはどんなことを想い、何を表現したいと考えているのでしょうか? 彼女が出演する新作映画『バースデーカード』の概要や見所も教えていただきました。
「教えて早川さん」では「やめたいと思ったことを、やめる方法を教えてください」という質問にお答えします。


第3回は、安藤さんの仕事について掘り下げて質問しました。すべてが虚像である芝居の世界で、「そこにいることにうそをつかない」という言葉の真意とは? 役者という仕事と、家庭とのバランスのとり方、劇作家のタニノクロウさんとの暮らしについても伺いました。
ヨイコトヨイモノのコーナーでは、早川洋平が「夏にもっともお世話になったモノ」をご紹介します。


大学卒業後は、劇団「ポツドール」の看板女優として活躍していた、安藤玉恵さん。既成の演劇にはないものを創るために、シナリオなしの劇を体当たりで演じていました。劇団を離れてからも「究極の場末キャラ」を目指した理由とは?
「教えて早川さん」のコーナーでは「早川さんはどんな少年時代をすごしましたか?」という質問お答えします。


キクマガ161人目のゲストは、「体当たりの演技」「場末キャラ」と評価されることもある個性派女優、安藤玉恵さん。とんかつ屋さんを営む父の背中を見て、外交官にあこがれた理由とは? 早稲田大学へ入学し、演劇サークルに入り浸った青春時代についても話していただきました。
新コーナー「ライフアップデートクエスチョン」では、みなさんの人生を更新するようなクエスチョンをお届けします。


今でこそ有名な「根津松本」ですが、お店を始めた当初は認知度も低く、なかなか売り上げが伸びなかったといいます。大切な家族もいながら、多額の借金を抱えて、首の皮一枚の時期が続いたときは、松本さんも焦りを感じたそうです。それでも、自分を信じて信念を貫いた松本さんに、「このひとが本物だと思う瞬間は?」とたずねました。
「教えて早川さん」では「映像が流行っていますが、あえて音声にこだわる理由はなんですか?」という質問にお答えします。


最高の魚を仕入れたときには「お前に俺が売れるのか?」と魚から問いかけられているようなプレッシャーを感じるという松本さん。一流の食材しか扱わないからこそ、「すべてにおいて何の不備があってはならない」という気負いを感じるといいます。「質を落とせばもっとラクなのはわかっていた」と言いながら、こだわりを持って一流の魚だけを扱い続けた理由とは? 
ヨイコトヨイモノのコーナーでは、早川洋平おすすめのCDボックスセットをご紹介します。


1切れ1000円の紅鮭などの高級な魚を扱う松本さんは、「一流の魚は、表面的な鮮度や美しさにまどわされない」と言います。本当にいい魚は誰が見てもわかるほど圧倒的なオーラを放つそうです。昔ながらの魚屋がどんどん減っていく中で、生き残るために松本さんが心がけていることとは?「魚屋は芸術」という言葉の真意にも迫りました。
「教えて早川さん」のコーナーでは「ヨガをどのくらいのペースで続けていますか?」という質問にお答えします。


今回のゲストは、「築地市場で最もいい魚を仕入れる鮮魚商」として注目されている、高級鮮魚店「根津松本」の店主松本秀樹氏さん。かつては俳優を志し、18歳で父親の営む鮮魚店から離れた彼ですが、実家に戻ったある日、陳列された魚を見て「美しい」と胸打たれます。そして魚にかける父の想いを知るのでした。
『BRAND NEW COSMOPOLITAN』では、ニュージーランドのEarth & Sky 代表、小澤英之さんと早川洋平の対談の一部をお届けします。


三井物産のサラリーマンから落語家に転進した立川さんに、「大好きなこと、実現したい夢を見つけられる人とそうでない人の境目はどこにあるか」について質問しました。番組の最後では立川志の春さんの新作落語「だいじなもの」の冒頭部分の実演も。
「教えて早川さん」では「素敵に年を重ねている人の共通点は何ですか」という質問にお答えします。


「米国イェール大学卒、三井物産のビジネスマン出身の異色の落語家」というラベリングを忘れてほしいという立川さん。「壊すより、固まっちゃうほうが怖い」という彼が、自分を壊すために挑戦していることとは? メンターとの付き合い方についても語っていただきました。
ヨイコトヨイモノのコーナーでは、早川洋平おすすめの「オーガニックプロポリス」をご紹介いたします。


落語家にとって一番大事な要素は「どこで滑ったかをちゃんとわかっていること」だと言います。「受けた瞬間」ではなく「滑った瞬間」を意識する理由とは? 「日常のコミュニケーションで間をうまく使うコツ」についても伺います。
「教えて早川さん」のコーナーでは「センスを磨くために心がけていることは?」という質問にお答えします。


25歳で初めて落語を聴いて「日本にはこんなにすごいものがあったのか」と衝撃を受けたという立川志の春さん。人生を劇的に変えた落語との出会いや、サラリーマンをやめて落語家として修行していた時代について伺いました。あまり知られていない落語家の報酬制度についても質問。『BRAND NEW COSMOPOLITAN』では、クラストチャーチからEarly childhood teacherのチャンドプラセット・鈴木まりさんと早川洋平の対談の一部をお届けします。


「どうやったらブレないようにするか」を常に考えているという竹下さん。信念や意志というものは、科学的にはかるすべはありません。だからこそ、ブレないための環境作りが大切だと語る竹下さんが、日々心がけていることを伺いました。
「教えて早川さん」のコーナーでは、リスナーからの「将来伸びる方の特徴を教えてください」というご質問にお答えします。


「ビジネスマンは日々仕事で最大限のパフォーマンスを発揮するために、心も体も整えないといけない。環境を変えないと心も体も変わらない」という竹下さん。ヨガを通して、日々のコンディションを整える重要性について語っていただきました。ヨイコトヨイモノでは早川洋平おすすめの「折りたたみハンモック」をご紹介します。


竹下雄真さんが運営する「デポルターレクラブ」には、多くの経営者や著名人、アスリートが集まります。しかも、やめる人が少ないために入会制限が必要とのこと。一流の人がデポルターレクラブに集まる理由とは何でしょうか?
「教えて早川さん」のコーナーでは、リスナーからの「SNSになじめません」というご質問にお答えします。


今回のゲストは、一流の著名人やアスリートが集まるトレーニングジム「デポルターレクラブ」を運営している竹下雄真さん。パーソナルトレーナーとして独立し、ジムやヨガスタジオを運営することになったきっかけとは? 『BRAND NEW COSMOPOLITAN』では、ニュージーランドのカーペンター、高汐胤哉さんと早川洋平の対談音声の一部をお送りいたします。


泳げなかった仲野さんがトライアスロンに挑戦したり、サハラマラソンにチャレンジする理由は?治療するだけではなくプレーヤーとしても精力的に活動されている仲野さんは、みんなが健康で動き続けられる事のサポートをしたいと語ります。
「教えて早川さん」のコーナーでは「憧れの人に近づくには」という質問にお答えします。


体の使い方を伝える役割を担っていると語る仲野さん。患者さんから「人生が変わった」と言われたことをきっかけに、患者さんに対して人生を変える一言をいつも考えているそうです。45万円のベッドより5,000円の布団がいい、その理由とは?健康の6原則についても伺いました。
「ヨイコトヨイモノ」のコーナーでは早川洋平お気に入りのiPhoneアプリ「忘却曲線」をご紹介します。


バックパッカーで世界を旅していた大学時代から、仲野整體を継ぐ事になった転機とは?痛みを抱え悩んでいた早川の肩を実際に治療した状況についても語っています。体が柔らかい人ほど背中がまるまってしまう?その真相は?
「教えて早川さん」では、「仕事へのモチベーションをどのように維持していますか」という質問にお答えいたします。


アートワーク

月別 アーカイブ